Definitive.:パナマ フィンカ・ラ・カブラ TIGi 1
スポンサーリンク

Definitive. パナマ フィンカ・ラ・カブラ TIGi 1です。

Definitive.は、スペシャルティコーヒーロースターのCoffee with 4 Elementsが、パナマ専門のスペシャルティコーヒーの輸入業者であるBRISA & TIERRAと提携したオンラインショップです。

パナマ フィンカ・ラ・カブラ TIGi 1

フィンカ・ラ・カブラ

フィンカ・ラ・カブラ(Finca La Cabra)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。

フィンカ・ラ・カブラは、ブート・コーヒー(Boot Coffee)の創業者およびCEOであるウィレム・ブート(Willem Boot)と妻のキャサリン・カドローニ(Catherine Cadloni)、そしてバージニア州でマッドハウス・コーヒー・ロースターズ(Mudhouse Coffee Roasters)を経営するジョン・ローレンス(John Lawrence)とリネル・ローレンス(Lynelle Lawrence)のジョイント・ベンチャーです。農園を管理するのは、ハートマン家のケリー・ハートマン(Kelly Hartmann)です。

品種

品種はTIGi 1です。

Definitive. パナマ フィンカ・ラ・カブラ TIGi 1

パナマ フィンカ・ラ・カブラ TIGi 1

鼻の奥に抜けるようなフローラルフレーバーとルバーブのような酸味が印象的です。酸味に特徴のある味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事