サザコーヒー:エクアドル ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プリマヴェーラ農園

サザコーヒー エクアドル ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プリマヴェーラ農園です。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

エクアドル ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プリマヴェーラ農園

スポンサーリンク

プリマヴェーラ農園

プリマヴェーラ農園 (La Primavera)は、エクアドル(Ecuador)ガラパゴス諸島(英語:Galápagos Islands、スペイン語:Islas Galápagos)サンタ・クルス島(Santa Cruz (Indefatigable) Island)に位置する農園です。

農園主はフィレモン・クエバ(Filemon Cueva)です。

フィレモン・クエバは、サンタ・クルスコーヒー生産者協会(英語:Santa Cruz Coffee Growers Association、スペイン語:Asociación Cafétaleros de Santa Cruz)の代表を務めています。

プリマヴェーラ農園のコーヒーの登場です。
1996年に始まった農園の標高はわずか300m。
大陸で言えばかなり低地で栽培されているが、
コーヒー豆はしっかりと硬さがあります。

カモミールティーのような香りとチェリーのような心地よい酸味、
チョコレートのような味わいと濃厚なボディ、ラウンド感が特徴です。

サザコーヒー

品種

品種はティピカ(Typica)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

サザコーヒー エクアドル ガラパゴス諸島 サンタ・クルス島 プリマヴェーラ農園

ガラパゴスダーウィンコーヒー

深めの焙煎ですが、紅茶のような透き通った味わいが印象的です。冷めてくると、チェリーのような酸味が生まれます。後味まで非常にクリーンな印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事