讃喫茶室 尾山台:パナマ カルメン農園 ハニー

讃喫茶室 尾山台 パナマ パナマ カルメン農園 ハニーです。

讃喫茶室 尾山台は、2018年に開業した東京都世田谷区の尾山台駅近くにある自家焙煎珈琲店です。兵庫県宝塚市の自家焙煎珈琲店 讃喫茶室の姉妹店です。代表は浅野 嘉之氏、店主は泰 圓澄氏です。

代表の浅野氏については、以下の記事を参照してください。

パナマ カルメン農園 ハニー

スポンサーリンク

カルメン農園

カルメン・エステート・コーヒー(Carmen Estate Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ティエラ・アルタス地区(Tierras Altas District)パソ・アンチョ(Paso Ancho)に位置する農園です。

カルメン・エステート・コーヒーについては、以下の記事を参照してください。

品種

品種はカツーラ(Caturra)です。

カツーラは、1915年から1918年頃にブラジルのミナス・ジェライス州で発見されたブルボンの突然変異種です。「カツーラ(Caturra)」という名前は、「小さい」という意味の南アメリカ先住民族の言葉であるグアラニー語に由来しています。香味に際立った特徴はありませんが、密集栽培が可能で、収穫性の高い品種です。

精製方法

精製方法はハニー(Honey)です。

カツーラをハニーで精製することで、ハチミツのような甘さを持つコーヒーに仕上げています。

スポンサーリンク

讃喫茶室 尾山台 パナマ カルメン農園 ハニー

パナマ カルメン農園 ハニー

焙煎は浅煎りです。

ハニー精製によるハチミツのような甘さとまろやかな口当たりが印象的です。発酵臭が少し感じられますが、クリーンな味わいです。冷めてくると酸味が生まれ、甘さと酸味のバランスの取れた味わいになります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事