工房 横井珈琲:グアテマラ ラ・パルマ

工房 横井珈琲 グアテマラ ラ・パルマです。

工房 横井珈琲(YOKOI COFFEE)は、1996年に創業した北海道札幌市西区発寒に本店を置くスペシャルティコーヒー専門店です。オーナーは、横井 力(よこい ちから)です。

グアテマラ ラ・パルマ

スポンサーリンク

ラ・パルマ

ラ・パルマ(La Palma)、グアテマラ(Guatemala)ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)ラ・リベルタード自治体(La Libertad Municipality)エル・パライソ(El Paraiso)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

農園主はリザンドロ・イダルゴ(Lizandro Hidalgo)です。

このロットは、モラレス家(Morales Family)のロスマ・コーヒー・ランド(ROSMA COFFEE LAND)によって取引されています。

品種

品種はカツアイ(Catuai)、ブルボン(Bourbon)、ティピカ(Typica)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

工房 横井珈琲 グアテマラ ラ・パルマ

グアテマラ ラ・パルマ
グアテマラ ラ・パルマ

農園 は、約60年前 にフェリックス・イダルゴ氏 によって設立されました 。2008 年より、フェリックス氏の孫であり、 現農園 主リザンドロ・イダルゴ氏が引き継ぎ、栽培を続けています。

1~4月の収穫期には、平均 3 回に分け、チェリーのピッキングを行っています。
パルピング されたチェリー は、約 36 時間 の醗酵工程を取ります。醗酵工程を終えたパーチメントは、水路を通りながら、きれいな水で 洗われます。その後、コンクリートパティオの上で、約 8~10 日間乾燥工程を取ります。

本プロジェクトは、ウエウエテナンゴ県内の小規模生産者たちが協力し、各地域の近隣で小さなコミュニティを作って、共に品質改善・向上に 取り組むというものです。
このプロジェクトを指揮を執るのは、ロスマ農園の農園主であるフレディ氏を中心とした、モラレスファミリーです。彼らは、自らだけでなく、ウエウエテナンゴ として、世界中への高品質なコーヒーを広めることをゴールとしています 。

工房 横井珈琲

カカオのようなフレーバー、蜜のような甘さと滑らかな質感が印象的です。ハイカカオのような濃厚さを感じさせる味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事