サザコーヒー:パナマ チリキ ナチュラル

サザコーヒー パナマ チリキ ナチュラルです。

サザコーヒーは、1942年創業の茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

パナマ チリキ ナチュラル

スポンサーリンク

サザコーヒーとグラシアーノ・クルス

パナマ チリキ ナチュラルは、パナマのコーヒー生産者であるグラシアーノ・クルス(Graciano Cruz)氏の所有農園で生産されたコーヒーです。

「チリキ(Chiriquí)」とは、パナマ西部の県(Province)の名前です。パナマのコーヒーは、主にこのチリキ県で生産されています。「ナチュラル(Natural)」は、精製方法の名前です。

サザコーヒーとグラシアーノ氏は、長年にわたって直接取引を行っています。グラシアーノ氏は、チリキ県にロス・ラホネス・エステート(Los Lajones Estate)を所有しています。

サザコーヒーは、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のゲイシャ ウォッシュト (Geisha Washed)部門に出品された、ロス・ラホネス ゲイシャ ウォッシュト ストーンウォール C428(Los Lajones Geisha Washed Stonewall – C428)を落札しています。

サザコーヒーでは、2017年11月24日と25日に、グラシアーノ氏の来訪記念イベントが開催されました。

サザコーヒーとグラシアーノ氏は、2019年に「From AQUAスペシャルブレンド」の商品開発でコラボレートしています。

珈琲専門店サザコーヒーの美味しいこだわり:https://ec.shop.acure-fun.net/s/FeatureDetail02/

品種と精製方法

品種はカツアイ(Catuai)、精製方法はナチュラル(Natural)です。

カツアイをナチュラルで精製することで、果実感のある甘いフレーバーを持つコーヒーに仕上げています。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ チリキ ナチュラル

パナマ チリキ ナチュラル

良質なコーヒーの産地であるパナマ・チリキ地区で生産された、甘みの強い伝統品種のコーヒーです。

農園主のグラシアーノ氏の、果実干しの確かな技術によって生み出される高品質コーヒーは、ドライフルーツやワインを思わせる芳醇で華やかな香りがありながら澄んだクリーンな舌触りで飲み終わった後にも舌に長く甘さの感覚が残ります。

サザコーヒー 商品ページより

焙煎はシティローストです。

あんずのような甘いフレーバーが印象的です。深煎りですが、クリーンで甘い余韻が長く続くコーヒーです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事