サザコーヒー:パナマ カフェ・コトワ ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ナチュラル/ハニープロセス部門 第8位

パナマ カフェ・コトワ ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ナチュラル/ハニープロセス部門 第8位

スポンサーリンク

カフェ・コトワ

カフェ・コトワ(Café KOTOWA)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。

アレクサンダー・ダンカン・マッキンタイア

カフェ・コトワは、1918年にカナダ人のアレクサンダー・ダンカン・マッキンタイア(Alexander Duncan MacIntyre)によって創業されました。「コトワ(KOTOWA)」とは、ノベ族の言葉で「山」を意味しており、この地域の標高が高く涼しい気候から、この名前が付けられました。

アレクサンダーはカナダに住んでいた1900年代初頭、神秘的な火山の斜面にあるパナマの未開の山岳地帯であったボケテに関する新聞記事を読み、この地域に惹かれ、移住することになりました。

現農園主のリカルド・コイナー(Ricardo Koyner)氏は、アレクサンダー家の第4代目です。彼はホンジュラスの農業大学であるサモラーノ大学(Zamorano University)とフロリダ大学(University of Florida)農学部を卒業した農学博士です。彼はまた、パナマスペシャルティコーヒー協会(SCAP)(Specialty Coffee Association of Panama )の創設メンバーおよび初代会長でもあります。 

バル火山の東斜面に位置する農園からは、片側から遠くの太平洋が見え、反対側に大陸分水嶺近くの険しい山々が見えます。この地域の独特の気象条件の組み合わせが、独自の複雑なフレーバーを生み出すことに貢献します。

コーヒーの生産は、環境の持続可能性を十分に考慮しています。農園のエコロジカル・ミル(Ecological Mill)は、生豆1ポンド当たり1/2リットルのみの水が使用されます。これは世界中の他のミルで使用されている10-20リットルよりもはるかに少ない量です。精製で発生した副産物は、農園で使用される有機肥料を生産するために使用されます。

5つのフィンカ

「Kotowa coffee」,Aaron S.V. 2014年11月21日.

カフェ・コトワは、フィンカ・コトワ・ダンカン(Finca Kotowa DUNCAN)、フィンカ・コトワ・ドン K(Finca Kotowa Don K)、フィンカ・リオ・クリスタル(Finca RIO CRISTAL)、フィンカ・コトワ・トラディショナル(Finca Kotowa TRADICIONAL)、フィンカ・コトワ・ラス・ブルーハ(Finca Kotowa LAS BRUJAS)から構成されています。

カフェ・コトワでは、レザルバ(Reserva)とプレミアム(Premium)という2種類の収穫方法が採用されています。レザルバはコーヒーチェリーが赤く熟した状態で収穫され、プレミアムは完熟から2週間経過した濃い紫色にまで過完熟した状態で収穫されます。

フィンカ・コトワ・ダンカン

フィンカ・コトワ・ダンカン 出典:FINCA KOTOWA DUNCAN
  • 地域:ボケテ地区エル・サルト(EL Salto)
  • 標高:1,650m-1,750m
  • 温度:最高気温22ºC、最低気温13ºC
  • 降水量:1,900mm、太平洋側からは5月から11月まで、大西洋側からは12月から1月までの雨
  • 品種:ブロンズチップ・ゲイシャ、グリーンチップ・ゲイシャ、カツーラ
  • 精製方法:ウォッシュト、ナチュラル
  • 収穫方法:レザルバ、プレミアム

フィンカ・コトワ・ドン K

フィンカ・コトワ・ドン K 出典:FINCA KOTOWA DON K
  • 地域:ボケテ地区エル・サルト(EL Salto)
  • 標高:1,700m-1,750m
  • 温度:最高気温22ºC、最低気温13ºC
  • 降水量:1,750mm、太平洋側からは5月から11月までの雨
  • 品種:ブロンズチップ・ゲイシャ、グリーンチップ・ゲイシャ、カツーラ
  • 精製方法:ウォッシュト、ナチュラル
  • 収穫方法:レザルバ、プレミアム

フィンカ・リオ・クリスタル

フィンカ・リオ・クリスタル 出典:FINCA RIO CRISTAL
  • 地域:ボケテ地区リオ・クリスタル(Rio Cristal)
  • 標高:1,700m-1,850m
  • 温度:最高気温22ºC、最低気温13ºC
  • 降水量:2,550mm、太平洋側からは5月から11月まで、大西洋側からは12月から3月までの雨
  • 品種:ブロンズチップ・ゲイシャ、グリーンチップ・ゲイシャ、カツーラ
  • 精製方法:ウォッシュト、ナチュラル
  • 収穫方法:レザルバ、プレミアム

フィンカ・コトワ・トラディショナル

フィンカ・コトワ・トラディショナル 出典:FINCA KOTOWA TRADICIONAL
  • 地域:ボケテ地区パロ・アルト(Palo Alto)
  • 標高:1,300m-1,400m
  • 温度:最高気温26ºC、最低気温15ºC
  • 降水量:2,250mm、5月から11月までの主に太平洋側からの雨、大西洋側からは12月から2月までの雨
  • 品種:カツーラ
  • 精製方法:ウォッシュト
  • 収穫方法:レザルバ・エスペシャル

フィンカ・コトワ・ラス・ブルーハ

上記の4つのフィンカの他に、近年買い足されたフィンカ・コトワ・ラス・ブルーハ(Finca Kotowa LAS BRUJAS)があります。

スポンサーリンク

ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457

ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457(Duncan Geisha Natural Kotowa Farms – D457)は、カフェ・コトワのフィンカ・コトワ・ダンカンで生産されたゲイシャのファーメンテーション・ナチュラル精製です。

バル火山東斜面に位置するフィンカ・コトワ・ダンカンは、大西洋側の影響から風が強いため、通常は非常に晴れて乾燥しており、比較的乾燥した微気候を持っています。土壌は非常に深い根系を持つことから、乾燥した条件であっても水分を吸収することでき、より多くの糖を濃縮することできます。この条件は、濃厚な果実味を生み出すことを可能にします。

品種

SCAJニューズレター Vol.37 p.19

品種はゲイシャ(Geisha)です。

リカルド氏によると、「ゲイシャには若葉の先がティピカの様にブロンズ色の品種と他の品種の様にグリーン色の品種があり、葉先がブロンズのゲイシャは収穫期の中盤から後半に成熟しその実は完熟しても枝に留まるが、一方のグリーンの物は収穫期後半に熟して完熟した果実は落果しやすい。そのためブロンズの物は非水洗式精製に、グリーンの物は水洗式精製に適している」そうです。

精製方法

精製方法はファーメンテーション・ナチュラル(Fermentation Natural)です。

コーヒーチェリーを収穫後、20cmの深層の日陰に4日間置き、微生物による発酵を促進します。その後、日陰のアフリカンベッドで約10日間、水分含有量30%まで乾燥させます。その後、コーヒーは嫌気性の条件下で2週間保管され、その後さらに5日間日陰に戻されます。 その後、嫌気性の条件下で1週間保管し、天日で10日間最終乾燥させます。

乾燥後、すべてのコーヒーを温度16℃、湿度65%の制御された環境で休息させます。

ベスト・オブ・パナマ 2020

ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457(Duncan Geisha Natural Kotowa Farms – D457)は、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のゲイシャ ナチュラル/ハニープロセス(Geisha N-H-P)部門で92.25点を獲得し第8位に入賞しました。

ロットスコアBoxes重さ入札単位入札合計数件名最高入札者
GN-0892.252100lbs$0.50$92.00/lb$9,200.00DUNCAN GEISHA NATURAL KOTOWA FARMS – D457Café Unido
Best of Panama eAuction - Speciality Coffee 2020

2020年9月17日(日本時間)に行われたオークションで、1ポンドあたり92.00米ドルで、パナマのカフェ・ウニド(Café Unido)によって落札されました。

カフェ・コトワは、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)において、カツーラ ナチュラル ダンカン・コトワ・ファームス B405(Caturra Natural Duncan Kotowa Farms – B405)が、トラディショナル ナチュラル/ハニープロセス(Traditional N-H-P)部門で89点を獲得し第2位に、ラス・ブルーハ ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス(Las Brujas Geisha Natural Kotowa Farms)が、ゲイシャ ナチュラル/ハニープロセス(Geisha N-H-P)部門で第18位に入賞しています。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ カフェ・コトワ ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457 ベスト・オブ・パナマ 2020年 ゲイシャ ナチュラル/ハニープロセス部門 第8位

ダンカン ゲイシャ ナチュラル コトワ・ファームス D457

ジャスミンの花のような甘いフローラルフレーバーからベルガモットのような酸味へと移りゆき、ピーチシロップのようなまろやかな甘酸っぱい味わいで終わります。発酵臭が鼻につきますが、ゲイシャらしいクリーンな味わいです。

<参考>

「Lot GN-08: DUNCAN GEISHA NATURAL KOTOWA FARMS – D457」,Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/ja/lots/duncan-geisha-natural-kotowa-farms--d457>

Café KOTOWA<https://kotowacoffee.geishacoffee.com/>

KOTOWA<https://kotowa.com/>

「CAFE KOTOWA」,Specialty Coffee Association of Panama<http://scap-panama.com/2017/03/18/cafe-kotowa/>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事