Definitive.:パナマ アダウラ ゲイシャ ダブル・ファーメンテーション ナチュラル
スポンサーリンク

Definitive. パナマ アダウラ ゲイシャ ダブル・ファーメンテーション ナチュラルです。

Definitive.は、パナマのトップロット(スーパーパナマ)を取り扱うパナマコーヒー専門店です。

パナマ アダウラ ゲイシャ ダブル・ファーメンテーション ナチュラル

アダウラ・コーヒー

アダウラ・コーヒー(Adaura Coffee)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)エル・サルト(EL Salto)に位置する農園です。

アダウラ・コーヒーについては、以下の記事を参照してください。

アダウラ・コーヒーのマーカス・デュラン(Marcus Duran)は、2024年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のゲイシャ ウォッシュト(Geisha Washed)部門で第1位に輝きました。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はダブル・ファーメンテーション ナチュラル(Double Fermentation Natural)です。

48時間のエアロビック
その後ドライルームで水分値が25%になるまで12−15日間乾燥
グレインプロにチェリーを入れて3週間アナエロビックドライ
最後にドライヤーで水分値が10%になるまで調整

Definitive.

Definitive. パナマ アダウラ ゲイシャ ダブル・ファーメンテーション ナチュラル

パナマ アダウラ ゲイシャ ダブル・ファーメンテーション ナチュラル

日本ではパナ氏が最初に輸入した農園
2022年のBest of Panamaがきっかけで農園主のMarcusと知り合いました
今年は彼のロットをインポートして2クロップ目

48時間のエアロビック
その後ドライルームで水分値が25%になるまで12−15日間乾燥
グレインプロにチェリーを入れて3週間アナエロビックドライ
最後にドライヤーで水分値が10%になるまで調整

この特殊なプロセスは、Marcusの農園でドライングを担当していた従業員がCatuaiのチェリーの水分値を誤ってプロセスしたことから生まれたプロセスです
それをGeishaに応用した特殊なプロセスです

-Flavour-

非常にコンプレックス
よくある突出したフッレーバーが無いからコンプレックスという類ではなく、本当にさまざまな花、果物が混ざりあい熟成されたようなフレーバー
それに加え時間変化、奥行き感が素晴らしいロットです

Roast--Light-Medium/浅-中煎り
Mouth Feel/口当たり----Medium-Heavy/少ししっかりめ

-Flavour image-

Fragrance/香り---Rose/ローズ, Jasmine/ジャスミン
Flavour/フレーバー---Grape/グレープ, Papaya/パパイヤ,Mangosteen/マンゴスチン, Violet/スミレ
Sweetness/甘み---Red Wine/赤ワイン

Definitive.

ローズ、ストロベリー、ライチ、チェリー等、複雑で繊細なフローラルとフルーティを感じさせる味わいです。複雑さ、繊細さ、クリーンさを併せ持った、精製が巧みにコントロールされた味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事