Definitive.:パナマ フィンカ・ラ・カブラ カンニカ ベスト・オブ・パナマ 2023年 バラエタルス部門 第11位
スポンサーリンク

Definitive. パナマ フィンカ・ラ・カブラ カンニカ ベスト・オブ・パナマ 2023年 バラエタルス部門 第11位です。

Definitive.は、スペシャルティコーヒーロースターのCoffee with 4 Elementsが、パナマ専門のスペシャルティコーヒーの輸入業者であるBRISA & TIERRAと提携したオンラインショップです。

パナマ フィンカ・ラ・カブラ カンニカ ベスト・オブ・パナマ 2023年 バラエタルス部門 第11位

フィンカ・ラ・カブラ

フィンカ・ラ・カブラ(Finca La Cabra)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。

フィンカ・ラ・カブラは、ブート・コーヒー(Boot Coffee)の創業者およびCEOであるウィレム・ブート(Willem Boot)と妻のキャサリン・カドローニ(Catherine Cadloni)、そしてバージニア州でマッドハウス・コーヒー・ロースターズ(Mudhouse Coffee Roasters)を経営するジョン・ローレンス(John Lawrence)とリネル・ローレンス(Lynelle Lawrence)のジョイント・ベンチャーです。農園を管理するのは、ハートマン家のケリー・ハートマン(Kelly Hartmann)です。

品種

品種はTIGi 1です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

ベスト・オブ・パナマ 2023

カンニカ(Kannika)は、2023年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のバラエタルス(Varietals)部門で89.38点を獲得し第11位に入賞しました。

ロット品種プロセススコア重量入札単位入札合計数件名最高入札者
V-11TIGi 1Natural89.3825kgs$8.00$98.00/kg$2,450.00Kannika - Finca La CabraSonneCAD studio. coffee & lab & Roaster Camp
Best of Panama - Auction 2023

2022年8月30日(日本時間)に行われたオークションで、1kgあたり98.00米ドルで、中国のゾンネキャドコーヒー スタジオ&ラボ(SonneCAD Coffee.Studio&Lab)によって落札されました。

Definitive. パナマ フィンカ・ラ・カブラ カンニカ ベスト・オブ・パナマ 2023年 バラエタルス部門 第11位

パナマ フィンカ・ラ・カブラ カンニカ ベスト・オブ・パナマ 2023年 バラエタルス部門 第11位

木苺やルバーブのような酸味、紅茶のような透き通った質感が印象的な味わいです。特徴的な酸味が支配的な味わいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事