帰山人の珈琲遊戯:ブラジル セルタォン

帰山人の珈琲遊戯 ブラジル セルタォンです。

帰山人の珈琲遊戯(GAME of COFFEE)は、2017年に始まった鳥目散 帰山人(とりめちる きさんじん)氏による焙煎豆販売です。

ブラジル セルタォン

スポンサーリンク

セルタオ農園

セルタオ農園(Fazenda Sertão)(帰山人の珈琲遊戯による呼称は、セルタォン農園)は、ブラジル(Brazil)ミナス・ジェライス州(英語:State of Minas Gerais、ポルトガル語:Estado de Minas Gerais)スル・エ・スドエステ・デ・ミナス・メソ地域(英語:South and Southwestern Minas Mesoregion、ポルトガル語:Sul e Sudoeste de Minas Mesoregion)マンチケーラ・デ・ミナス(Mantiqueira de Minas)カルモ・デ・ミナス(Carmo de Minas)に位置する農園です。標高1,100m - 1,450m、敷地面積850ヘクタールのうち330ヘクタールでコーヒーが栽培されています。

セルタオ農園は、カルモコーヒーズ(CarmoCoffees)の所有農園です。

農園主はナザレス・ディアス・ペレイラ(Nazareth Dias Pereira)です。

ホセ・イシドロ・ペレイラ(José Isidro Pereira)は、わずか1歳のときに父親を亡くし、母親に育てられました。その後、彼は歯科医師になりましたが、母親が亡くなったとき、カルモ・デ・ミナスに戻り、セルタオ農園を引き継ぎました。それから数年後の1949年、ホセ・イシドロはナザレスと結婚しました。彼らの子供たち、フランシスコ(Francisco)、ルイス・パウロ(Luiz Paulo)、グリシア(Glycia)、サンドラ(Sandra)は、それぞれ別々の道を進んだ後、戻ってきて事業を引き継ぎました。

セルタオ・グループ(Sertão Group)は、カルモ・デ・ミナスにコーヒーを栽培する広大な土地を有しています。敷地内には約135家族が常勤しており、これらの家族がセルタオ・グループの中心的な役割を担っています。無料の住宅、水、電気、牛乳、コーヒー、果物が提供され、また、初等および中等教育、施設内医療および歯科医療、サッカー場、釣り池が提供されています。

サステナブルな環境保護にも熱心で、農園では泉、水源、野生生物、森林と他の植物、土壌を保護するためのプログラムが実施されてきました。 精製やパルパーで使用される水はすべてリサイクルされ、水の過剰な使用や周囲の環境の汚染を避けるために、残留物は池に貯められます。 コーヒーの殻は、コーヒーの肥料や有機物として使用されています。

セルタオ農園では、コーヒーの他に、バナナ、コーン、大豆が栽培され、乳牛が飼育されています。

セルタオ・グループはジロランド種(Girolando cattle)という牛を育てており、ジロランド・ダ・セルタオ(Girolando da Sertao)というブランドは、ブラジルの畜産の最高の育成者の象徴となっています。

管理

コーヒーは精製処理後、COCARIVE(Cooperativa Reg Cafeicultores Vale do Rio Verde Ltda)というブラジルの農協の倉庫で管理されます。

品種

品種はレッド・ブルボン(Red Bourbon)です。

セルタオ農園では他にも、レッド・ブルボン(Red Bourbon,)、イエロー・カツアイ(Yellow Catuaí,)、アカイア(Acaiá)、ムンド・ノーボ(Mundo Novo)、イカツ(Icatu)、カツアイ(Catucaí)が栽培されています。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

スポンサーリンク

帰山人の珈琲遊戯 ブラジル セルタォン

セルタォン
左 マグニフィコ セルタォン 右 バカナ セルタォン
左 マグニフィコ セルタォン、右 バカナ セルタォン
「週刊フレーバー・金枠の3本脚を考える」,flavorcoffeeフレーバー放送局 2019年8月28日.

※セルタォン農園について
セルタォン(Sertão:巷ではセルタオとかセルトンとか表記されます)
は、ブラジルのカルモデミナス地区で最初期に開かれた農園です。
百年の歴史を誇っている農園なので、その歴史は快挙だらけです。
最近でも、この2017年ロットが87.53点の評価を受けたのに続いて、
翌2018年ロットも87.53点の評価を受けました。小数点以下2位まで
寸分変わらぬ足踏み水準、これはもう快挙を超えた怪挙でしょう…
マグニフィコ!

フレーバー通販ページ

このロットは、2017年のブラジル カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)、ブラジル・ナチュラルズ 2017(Brazil Naturals 2017)で87.53点を獲得し第22位に入賞したロットです。

マグニフィコ セルタォンは浅めの中深煎り、バカナ セルタォンは浅めの深煎りです。焙煎度合は異なりますが、直火の手廻し釜で「一本焼き」の17分53秒と、ちょうど同じ焙煎時間です。これはこのロットが87.53点の評価を受けたのに合わせた焙煎時間です。

マグニフィコ セルタォン

マグニフィコ セルタォン

【生豆と焙煎の仕立て】

Cup of Excellence Brazil Naturals 2017
#22 87.53 Red Bourbón Natural
Fazenda do Sertão
Carmo de Minas MG

ブラジル連邦共和国 カルモデミナス地区 セルタォン農園
レッドブルボン ナチュラル(乾式精製)
カップオブエクセレンス ブラジル ナチュラルズ 2017
ウィニングファーム ロット#22 スコア87.53 100%

「マグニフィコ セルタォン」は、浅めの中深煎りです
(より深い煎りは、深煎りの「バカナ セルタォン」)。
直火の手廻し釜で「一本焼き」、17分53秒。
エクセレンスを超えた世界──それが「マグニフィコ セルタォン」
ご笑味ください。

フレーバー通販ページ

高級っぽく言えば、プラムのような味わいにキャラメルの香りを
まとった感じです。クセ味が残らないクリアな酸甘も高級っぽい。

カップオブエクセレンスの生豆を原料にすれば、どんなコーヒーも
卓越(excellence:エクセレンス)するわけではありません。但し、
今般のナチュラル(乾式精製)によるブルボンのロットは、
作為的な発酵性の匂いはあるものの臭過ぎず、またブラジル産
らしからぬ濁りのないフルーティな香味を有して、佳品と言えます。
これを珈琲遊戯が焙煎すれば…エクセレンスを超えた世界、
マグニフィコ(magnífico:見事・あっぱれ)な珈琲になるのです。

フレーバー通販ページ

フルーティーなフレーバーとキャラメルのような甘さが印象的です。フルーティーな酸味とキャラメルのような甘さのバランスが良く、ナチュラル精製のねっとりとした口当たりを感じますが、クリーンな味わいです。

バカナ セルタォン

バカナ セルタォン

【生豆と焙煎の仕立て】

Cup of Excellence Brazil Naturals 2017
#22 87.53 Red Bourbón Natural
Fazenda do Sertão
Carmo de Minas MG

ブラジル連邦共和国 カルモデミナス地区 セルタォン農園
レッドブルボン ナチュラル(乾式精製)
カップオブエクセレンス ブラジル ナチュラルズ 2017
ウィニングファーム ロット#22 スコア87.53 100%

「バカナ セルタォン」は、浅めの深煎りです
(より浅い煎りは、中深煎りの「マグニフィコ セルタォン」)。
直火の手廻し釜で「一本焼き」、17分53秒。
エクセレンスを超えた世界──それが「バカナ セルタォン」
ご笑味ください。

フレーバー通販ページ

高級っぽく言えば、焼リンゴのような味わいにキャラメルの香りを
まとった感じです。クセ味が残らないクリアな苦甘も高級っぽい。

カップオブエクセレンスの生豆を原料にすれば、どんなコーヒーも
卓越(excellence:エクセレンス)するわけではありません。但し、
今般のナチュラル(乾式精製)によるブルボンのロットは、
作為的な発酵性の匂いはあるものの臭過ぎず、またブラジル産
らしからぬ濁りのないフルーティな香味を有して、佳品と言えます。
これを珈琲遊戯が焙煎すれば…エクセレンスを超えた世界、
バカナ(bacana:凄い・クール)な珈琲になるのです。

フレーバー通販ページ

香ばしいフレーバーとキャラメルのような甘さが印象的です。中深煎りがフルーティーな酸味とキャラメルのような甘さが印象的だったのに対し、深煎りはキャラメルのような甘さと柔らかい苦味が印象的です。口当たりは中深煎りがねっとりとしたものだったのに対し、深煎りはまろやかなものです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事