カフェテナンゴ:コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニー

カフェテナンゴ コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニーです。

カフェテナンゴ(Cafetenango)は、2008年に創業した東京都世田谷区の中米スペシャルティコーヒー専門店です。店主の栢沼 良行(かやぬま よしゆき)が直接現地の農園に赴き、信頼関係を築いた農園からコーヒーを買い付けています。

コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニー

スポンサーリンク

ピエ・サン

ピエ・サン(Pie San)は、コスタリカ(Costa Rica)サン・ホセ州(San José Province)タラス・カントン(Tarrazú Canton)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、タラス(Tarrazú)に区分されます。

ピエ・サンは、ベネフィシオ ラ・リア(Beneficio La Lía)の所有農園の1つです。

ピエ・サンは、モンへ兄弟が2013年に購入した農園です。標高1,830m以上、10ヘクタールの面積で、多品種栽培を行っています。

品種

品種はサン・ロケ(San Roque)です。

ケニアのスペシャルティコーヒー界でメインになっているSL系のもの。
コスタリカにおいては、SL28やサン・ロケなどと呼ばれます。

カフェテナンゴ

精製方法

精製方法はレッドハニー(Red Honey)です。

摘み取ったチェリーを、果肉除去機にかけて果皮と果肉をざっくりと取り除いた後に、デスムシラヒナドーラ(ミューシレージリムーバー)を通さずにそのままアフリカンベッド(網棚)で乾燥させる。

果肉がたっぷりとついたまま乾燥工程を経ることで、ナチュラル精製に似たドライフルーツやストロベリーのような甘い感覚を楽しむことができます。

カフェテナンゴ
スポンサーリンク

カフェテナンゴ コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニー

コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニー
コスタリカ ピエ・サン サン・ロケ レッドハニー

蜜のような非常に甘いフレーバーと豊かな口当たりが印象的です。甘さが後に残らずすっきりと消えていきます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事