カフェテナンゴ:コスタリカ ラ・ロマ イエローハニー

カフェテナンゴ コスタリカ ラ・ロマ イエローハニーです。

カフェテナンゴ(Cafetenango)は、2008年に創業した東京都世田谷区の中米スペシャルティコーヒー専門店です。店主の栢沼 良行(かやぬま よしゆき)が直接現地の農園に赴き、信頼関係を築いた農園からコーヒーを買い付けています。

コスタリカ ラ・ロマ イエローハニー

スポンサーリンク

ラ・ロマ

ラ・ロマ農園(Finca La Loma)は、コスタリカ(Costa Rica)サン・ホセ州(San José Province)レオン・コルテス・カストロ・カントン(León Cortés Castro Canton)ジャノ・ボニート(llano Bonito)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、タラス(Tarrazú)に区分されます。

ラ・ロマ農園は、カフェ ドン・マーヨ(Café Don Mayo)の所有農園です。

このラ・ロマ農園は、過去にCOE1位に輝いたベジャビスタ農園と地続きで、栽培標高は、コスタリカでも限界の1900mです。
同じコスタリカでもウエストバレーやセントラルバレーなどでは考えられない高さ。タラスならではの標高と言えます。タラスでは2000mでもコーヒーは育ちますが、生産性が非常に悪くなるのであまり植えないそうです。

カフェテナンゴ

品種

品種はレッド・カツアイ(Red Catuai)です。

精製方法

精製方法はイエローハニー(Yellow Honey)です。

スポンサーリンク

カフェテナンゴ コスタリカ ラ・ロマ イエローハニー

コスタリカ ラ・ロマ イエローハニー
コスタリカ ラ・ロマ イエローハニー

クリームのような厚みのある滑らかな口当たりから、冷めてくると黒果実系の味わいと酸味が生まれ、後味にミルクのような甘さが残ります。ぼってりと厚みのある味わいが印象的なコーヒーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事