カフェ(北海道札幌市):北菓桜 札幌本館

北菓桜 札幌本館は、北海道札幌市中央区北1条西5丁目1-2にある菓子店です。1Fに北菓楼ショップ、旧玄関ホール、ミギシ・サテライト、2Fに北菓楼カフェ、北菓楼ライブラリー、メモリアルルームがあります。

北菓桜 札幌本館

スポンサーリンク

外観

建物
入口
北菓桜
北菓桜 30周年祭

北菓桜は、2021年に30周年を迎えました。7月15・16・17・18日の4日間限定で、北菓桜 30周年祭が開催されました。

スポンサーリンク

北菓楼ショップ

北海道立図書館
北菓桜札幌本館

北菓桜札幌本館の建物は、1926年(大正15年)に摂政宮(のちの昭和天皇)行啓記念事業の一環で、御下賜金を元に、北海道庁立図書館として建てられました。1967年に画家の三岸 好太郎(みぎし こうたろう)の作品が北海道に寄贈され、これを機に、北海道立美術館として開館しました。1977年に道立三岸好太郎美術館として開館、1987年に北海道庁文書館別館として、古文書等の保管場所として使用されました。そして、2016年3月18日に、安藤 忠雄(あんどう ただお)のデザインにより、北菓楼札幌本館としてオープンしました。

旧庁立図書館(北海道庁文書館別館)は、1990年(平成2年)に札幌市より「さっぽろ・ふるさと文化百選」に選出されています。

北菓楼ショップ
北菓楼ショップ
北菓楼ショップ
喫茶スペース
スポンサーリンク

ミギシ・サテライト

旧玄関ホール

北海道赤レンガ建築賞
旧玄関ホール

北菓楼カフェ

北菓楼カフェ
本棚
ピアノ

北菓楼カフェでは、「北菓楼の夕べ」と題した不定期のコンサートなどのイベントを開催しています。

白い柱とレンガ壁

メモリアルルーム

メモリアルルーム
展示物

北菓楼カフェの奥にあるメモリアルルームには、建物の歴史が展示されています。

ケーキセット

メニュー
メニュー
ケーキセット

明るく開放感のある空間で、食事やスイーツを楽しむことができます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事