工房 横井珈琲:ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャ

工房 横井珈琲 ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャです。

工房 横井珈琲(YOKOI COFFEE)は、1996年創業の札幌市西区に本店を置くスペシャルティコーヒー専門店です。現在札幌市内に2店舗展開しています。

ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャ

スポンサーリンク

エル・プエンテ

エル・プエンテ(El Puente)は、ホンジュラス(Honduras)ラ・パス県(La Paz Department)チナクラ(Chinacla)に位置する農園です。

農園主はマリザベル・カバジェロ・ガルシア(Marysabel Caballero García)です。

マリザベルは、第4世代のコーヒー生産者です。マリサベル家のコーヒー栽培の始まりは、彼女の曽祖父がホンジュラスでコーヒー栽培を始めた1907年に遡ります。マルカラでコーヒーを栽培し、精製加工した後、エルサルバドルの港まで革の袋に入れたラバで運び、ドイツに輸出していました。彼はコーヒーの代金を布や道具、肥料で受け取り、マルカラの小さな店で販売していました。

マリサベルは、両親が都会での仕事をやめてコーヒー栽培に戻った子供の頃から、両親の手伝いをしていました。1996年に、彼女はモイセス・エレラ(Moises Herrera)と結婚しました。

モイセスはグアテマラから、ホンジュラスのグアテマラ人輸出業者のために会計士の仕事をしにやってきました。そして投資用の土地を購入し、コーヒーを植えました。契約終了後は、農園を売却してグアテマラに戻る予定でした。その間、彼はカッピング・ラボで多くの時間を過ごしていました。

マリサベルとモイセスが出会った日、彼は彼女と結婚すると言いました。マリサベルは最初は彼のことをあまり真剣に受け止めていませんでした。結局、彼はグアテマラに戻ろうとしていました。しかし、その言葉通り、彼はホンジュラスに戻り、2年後に結婚しました。

丸山珈琲および珈琲の味方塾(現ジャパン・ロースターズ・ネットワーク(JRN)(Japan Roasters' Network))とは、2016年のホンジュラス カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Exellence)で、エル・プエンテ(El Puente)のゲイシャ(Geisha)のウォッシュト(Washed)が91.70点を獲得し第1位に輝いたときから取引が始まりました。

工房 横井珈琲の横井 力(よこい ちから)は、2009年のホンジュラス カップ・オブ・エクセレンス(CoE)で審査員を務めました。横井のさんかくらいふの「行って参ります!」、「ヒューストンでトランジット」、「サンタローサ・デ・コパンからカングワルへ」、「カリブレーション」、「審査一日目終了!」、「二日目の審査が終わりました」、「グレゴリオさんのお家にお邪魔しました」、「ファイナルラウンドが終了し、感動のセレモニーへ」、「サンタローサ・デ・コパンからカングワルへ 2」、「元気に帰国いたしました!」、「サンタローサ・デ・コパンからカングアルへ 3」に詳しいです。

マリサベルはSCAJのために来日した際、ウニを食べに札幌に訪れ、工房 横井珈琲にも立ち寄ったそうです。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

工房 横井珈琲 ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャ

ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャ
ホンジュラス エル・プエンテ ゲイシャ

マリサベルさんは、ホンジュラスの4世代続くコーヒー生産者の家族として生まれ、幼少期よりお父様とともにコーヒー生産に携わってきました。現在はグアテマラ出身のご主人、モイセスさんとともにエル・プエンテ農園でコーヒーの生産に従事しています。

エル・プエンテ農園は、ラ・パス県、チナクラに位置しています。
同農園は、2016年ホンジュラス・カップ・オブ・エクセレンスにおいて見事優勝しました。マリサベルさんは、同農園にとって一番よい生産処理方法は水洗処理であると考えており、水洗処理を行っています。現在力を入れているのは、同農園での生育に向きかつ高品質でより価値のある新たな品種の栽培です。ゲイシャ種の栽培は2006年に種を入手し、栽培を始めました。

マリサベルさんご夫妻は高品質コーヒーの生産に大変熱心で、どの品種が同農園での栽培に適しているのかを見極め、積極的に新たな品種の栽培に取り組んでいます。 同農園は30区画に分かれており、今回ご紹介するゲイシャ種は標高1,550mに位置するエル・プエンテ区画で栽培されたものです。

工房 横井珈琲

マスカットのような透明感のある甘いフレーバー、レモングラスのような酸味、シロップのような質感が印象的です。テロワールの特徴とゲイシャの特徴が相まった素晴らしい味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事