エチオピア ブク・サイーサ・コーヒー社

エチオピア ブク・サイーサ・コーヒー社

スポンサーリンク

ブク・サイーサ・コーヒー社

ブク・サイーサ・コーヒー社(Buku Sayisa Coffee PLC)は、エチオピア(Ethiopia)オロミア州(Oromia Region)西グジ地方(West Guji Zone)ハンベラ・ワメナ群(Hambela Wamena Woreda)ブク・サイーサ住民自治組織(Buku Sayisa Kebele)に位置するコーヒー会社です。

ブク・サイーサ・コーヒー社は、2018年にデスタ・エデマ(Desta Edema)、タミラ・エデマ(Tamirat Edema)、ワンダフラシュ・アベベ(Wandafrash Abebe)によって設立された株式会社(Private Limited Company)です。

代表兼マネージャーであり31才(2020年現在)のデスタ・エデマは、彼の父親と4人の兄からコーヒー栽培を学び、21才でこの事業に参加しました。

ブク・サイーサは60ヘクタールの面積を有しており、その土地の大部分に若いコーヒーノキが植えられています。現在は3ヘクタールで5,000kgの品種74110と74112を生産していますが、生産量はすぐに増加する見込みです。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

ブク・サイーサ・コーヒー社は、エチオピア カップ・オブ・エクセレンス(CoE)において、2020年にティピカ(Typica)のナチュラル(Natural)が88.43点を獲得し第14位に入賞しました。

ブク・サイーサ・コーヒー社 Buku Sayisa Coffee PLC:https://real-coffee.net/category/coffee-origin/africa/ethiopia/oromia-region/west-guji-zone/hambela-wamena-woreda/buku-sayisa-kebele/buku-sayisa-coffee-plc

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事