丸山珈琲:ブルンジ ムバンガ ブベズィ ナチュラル

丸山珈琲 ブルンジ ムバンガ ブベズィ ナチュラルです。

丸山珈琲 MARUYAMA COFFEEは、長野県北佐久郡軽井沢町に本店を置くスペシャルティコーヒー店です。

ブルンジ ムバンガ ブベズィ ナチュラル

スポンサーリンク

ムバンガ・ウォッシング・ステーション

"Mpanga Coffee (Burundi) Interview with Mr Clement 022021",almacena platform 2021年2月19日.

ムバンガ・ウォッシング・ステーション(Mpanga Washing Station)は、ブルンジ(Burundi)カヤンザ県(Kayanza Province)カビュイ(Kabuye)に位置するウォッシング・ステーションです。SEGECというコーヒー輸出業者が経営しています。

オーナーのジャン・クレメント・ビラベレイェ(Jean Clement Birabereye)は、2000年からコーヒー産業で働き始めました。世界銀行の民営化の要求に伴って、2009年にムバンガ・ウォッシング・ステーションを設立し、2010年に稼働を開始しました。そして、2011年のブルンジ・プレステージ・カップ(Burundi Prestige Cup)で第4位に入賞しました。

ムバンガ・ウォッシング・ステーションは、2011年に丸山珈琲と取引を開始しました。このロットは、ブベズィ(Bubezi)のコーヒーチェリーのみで作られたロットです。

品種

品種はブルボン(Bourbon)です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

カップ・オブ・エクセレンス

ムバンガ・ウォッシング・ステーションは、ブルンジ カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)において、2014年にブルボン(Bourbon)のウォッシュト(Washed)が90.00点を獲得し第1位、ブルボンのウォッシュトが89.39点を獲得し第3位、2015年に86.42点を獲得し第15位、2017年にブルボンが86.97点を獲得し第22位、2018年にブルボンのウォッシュトが87.71点を獲得し第24位に入賞しました。

スポンサーリンク

丸山珈琲 ブルンジ ムバンガ ブベズィ ナチュラル

ブベズィ
ブベズィ

国:ブルンディ共和国
地域:カヤンザ カブィエ ブベズィ
生産者:複数の小規模生産者
標高:1,820 m
生産処理場:ムバンガ・ウォッシングステーション
品種:ブルボン
生産処理:ナチュラル / 天日乾燥
収穫時期:3月~6月
お取引開始年:2011年

丸山珈琲

青リンゴのような爽やかなフレーバー、冷めてくる酸味とともに複雑な果実感が生まれます。ナチュラルですが、すっきりとした非常にクリーンな味わいです。

<参考>

Mpanga Coffee<https://mpanga-segec.bi/>



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事