丸山珈琲:50lbs. ECP コスタリカ ハイメ・カルデナス レッド・ハニー

丸山珈琲 50lbs. ECP コスタリカ ハイメ・カルデナス レッド・ハニーです。

丸山珈琲 MARUYAMA COFFEEは、長野県北佐久郡軽井沢町に本店を置くスペシャルティコーヒー店です。

50lbs. ECP コスタリカ ハイメ・カルデナス レッド・ハニー

スポンサーリンク

シン・リミテス マイクロミル

シン・リミテス マイクロミル(Sin Límites Micromill)は、コスタリカ(Costa Rica)アラフエラ州(英語:Alajuela Province、スペイン語:Provincia de Alajuela)ナランホ・カントン(Naranjo Canton)に位置するマイクロミルです。コーヒー生産地域としては、ウェスト・バレー(West Valley)に区分されます。

このロットは、シン・リミテス マイクロミルのマイベル農園(Finca Maibel)で栽培されたサン・ロケ ケニア(San Roque Kenia)のレッド・ハニー(Red Honey)精製です。

シン・リミテス マイクロミルと丸山 健太郎

コーヒーの扉をひらこう

シン・リミテス マイクロミルは、丸山珈琲の丸山 健太郎(まるやま けんたろう)著『コーヒーの扉をひらこう』の「情熱が生む、グラン・クリュ コーヒー コスタリカ」で、詳しく紹介されています。

2005年当時、コスタリカではカップ・オブ・エクセレンス(COE)が開催されていなかったので、私は直接産地に買い付けに行きました。そのときテイスティングのテーブルに、黒蜜とフルーツが混じったようなすばらしい風味のコーヒーが出てきました。口に含んだときは非常に爽やかで、フルーツのような香りが口いっぱいに広がり、飲んだ後も、豊かでコクのある甘い余韻を楽しめるとても印象的なコーヒーで、私はたちどころに魅了されました。

それこそが、ハイメ・カルデナスさんのコーヒーでした。

丸山 健太郎(2010)『コーヒーの扉をひらこう』,第一企画株式会社.p.104.

50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト(50lbs. Elite Coffee Project)

このロットは、50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクト(50lbs. Elite Coffee Project)のコーヒーです。50パウンズ・エリート・コーヒー・プロジェクトは、丸山珈琲が日本での独占販売権を取得しています。

品種

品種はサン・ロケ ケニア(San Roque Kenia)です。SL-28品種のようです。

精製方法

精製方法はレッド・ハニー(Red Honey)です。

スポンサーリンク

丸山珈琲 50lbs. ECP コスタリカ ハイメ・カルデナス レッド・ハニー

ハイメ・カルデナス
ハイメ・カルデナス

国: コスタリカ共和国
地域: ウエストバリー ナランホ ロウルデス
生産者: ホセ・ハイメ・カルデナス / マイベル・バランテス
農園: マイベル
標高: 1,600 m
面積: 2 ha
生産処理場: シン・リミテス
品種: サン・ロケ ケニア
生産処理: レッドハニー / グリーンハウス内のアフリカンベッドで乾燥
収穫時期: 12月~3月
お取引開始年: 2005年

丸山珈琲

ラズベリー、イチジク、ブラッドオレンジの風味。とても甘く、ジューシーな味わい。

丸山珈琲

ブランドオレンジジュースのような甘酸っぱい味わいが印象的です。果実感あふれる味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事