豆ポレポレ:インドネシア バリ島 エコ・バイク・コーヒー インドネシア カップ・オブ・エクセレンス 2021年 ナショナル・ウィナー

豆ポレポレ インドネシア バリ島 エコ・バイク・コーヒー インドネシア カップ・オブ・エクセレンス 2021年 ナショナル・ウィナー

豆ポレポレは、沖縄県沖縄市にある自家焙煎珈琲店です。店主の仲村 良行(なかむら よしゆき)は、2018年のワールド・コーヒー・ロースティング・チャンピオンシップ(WCRC)(World Coffee Roasting Championship)に日本代表として出場し、第2位に入賞しました。

インドネシア バリ島 エコ・バイク・コーヒー インドネシア カップ・オブ・エクセレンス 2021年 ナショナル・ウィナー

スポンサーリンク

エコ・バイク・コーヒー

"eco bike coffee coffe tour",eco bike coffee kintamani 2020年12月13日.

エコ・バイク・コーヒー(Eco Bike Coffee)は、インドネシア(Indonesia)バリ州(Bali)バンリ県(Bangli)キンタマーニ郡(Kintamani)バトゥール村(Batur)に位置する農園です。

エコ・バイク・コーヒーは、バトゥール村周辺のコーヒー農家、精製業者、ロースターからなるチームです。ライトアップコーヒー(LIGHT UP COFFEE)のオーナーである川野 優馬(かわの ゆうま)をキュレーターとして迎え、コーヒーの品質と農園の管理を手伝ってもらっています。

品種

エコ・バイク・コーヒーのコーヒーは、コブラ(Cobra)、コピョル(Kopyol)、カルティカ(Kartika)の3つの品種の混合です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

エコ・バイク・コーヒーは、2021年のインドネシア カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)において、86.88点を獲得しました。国内審査を通過したナショナル・ウィナーのロットです。

スポンサーリンク

豆ポレポレ インドネシア バリ島 エコ・バイク・コーヒー インドネシア カップ・オブ・エクセレンス 2021年 ナショナル・ウィナー

インドネシア バリ島 エコ・バイク・コーヒー インドネシア カップ・オブ・エクセレンス 2021年 ナショナル・ウィナー

アプリコットのような酸味、シロップのような口当たりとキャラメルのような甘さが印象的です。インドネシアのコーヒーとしては、軽い味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事