可否茶館:ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ

可否茶館 ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナです。

可否茶館は、1971年に北海道札幌市大通に開業した自家焙煎珈琲店です。現在小樽市と札幌市を中心に16店舗を展開しています。

ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ

スポンサーリンク

ソル・デ・ラ・マニャーナ

ソル・デ・ラ・マニャーナ(Sol de la Mañana)は、ボリビアのロドリゲス家によるプロジェクトです。

このプロジェクトは、ボリビア初の生産者指導プログラムで、コーヒー農法の体系的かつ科学的アプローチを地元の生産者と共有し、高品質なコーヒーをより多く生産できるようにすること、コーヒーを生産者にとって持続可能な作物にすることを目的としています。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

可否茶館 ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ

ボリビア ソル・デ・ラ・マニャーナ

ほろ苦さとなめらかなコク、きれいな後味。
ボリビアのスペシャルコーヒーとして楽しめるクオリティーです。

可否茶館

柔らかなボディと滑らかな口当たりが印象的です。品質の良さを感じさせる綺麗な味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事