サザコーヒー:コロンビア ミカヴァ ゲイシャ ナチュラル コロンビア・ノース カップ・オブ・エクセレンス 2019年 第1位

サザコーヒー コロンビア ミカヴァ ゲイシャ ナチュラル コロンビア・ノース カップ・オブ・エクセレンス 2019年 第1位です。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

コロンビア ミカヴァ ゲイシャ ナチュラル コロンビア・ノース カップ・オブ・エクセレンス 2019年 第1位

スポンサーリンク

ミカヴァ

"Paul Kevin Doyle - La Mejor Taza Excelencia 2019 desde Marsella",Pereira Aroma de Cafe 2019年8月9日.

ミカヴァ(Mikava)は、コロンビア(Colombia)リサラルダ県(Risaralda Department)マルセージャ(Marsella)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))のリサラルダ(Risaralda)に区分されます。

農園主はポール・ケヴィン・ドイル(Paul Kevin Doyle)です。

ポールは、1980年代後半に移動式カートでコーヒーを販売するバリスタとしてキャリアを開始し、自身のエスプレッソ・ショップを持つまでに事業を拡大しました。20年後、コロンビアへの旅行中にコロンビアに魅了された彼は、事業を売却し、マルセージャでコーヒーの生産を開始しました。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はナチュラル カーボニック・マセレーション(Natural Carbonic Maceration)です。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

ミカヴァは、2019年のコロンビア・ノース カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)で、ゲイシャ(Geisha)のナチュラル(Natural)が92.71点を獲得し第1位に輝きました。

ミカヴァ ゲイシャは、全米バリスタ・チャンピオンシップ(U.S. Coffee Championships)で、
ワシントン州シアトルにあるハーゲン・コーヒー・ロースターズ(Hagen Coffee Roasters)のエリザベス・ジョンソン(Elisabeth Johnson)バリスタによって使用されました。

スポンサーリンク

サザコーヒー コロンビア ミカヴァ ゲイシャ ナチュラル コロンビア・ノース カップ・オブ・エクセレンス 2019年 第1位

ミカヴァ ゲイシャ ナチュラル

Aroma/FlavorPeach, bergamot, vanilla, mango, chamomile, sprite, jasmine, aloe, pineapple, cranberry, peach blossom, kiwi, brown sugar, watermelon candy
AcidityCitric, complex, malic
OtherLong sweet finish, Refreshing finish, silky, super clean, rich, very defined structure
92.71

ピーチのような力強く甘酸っぱいフレーバーが印象的です。「ミカヴァ・クリーン(Mikava Clean)」と呼ばれる、非常にクリーンなフレーバーが綺麗に伸びていきます。

<参考>

Paul & Kevin Doyle – Harvest<https://harvestmkt.com/farmer/paul-kevin-doyle>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事