蕪木:エチオピア モカ・サンイルガチェフェ DOT

蕪木 エチオピア モカ・サンイルガチェフェ DOTです。

蕪木は、2016年11月に開業した東京都台東区のコーヒーとチョコレートの自家焙煎店です。店主は蕪木 祐介(かぶき ゆうすけ)です。

「OUR NEIGHBORS: 蕪木 Kabuki」,NOHGA HOTEL 2020年8月24日.

エチオピア モカ・サンイルガチェフェ DOT

スポンサーリンク

モカ・サンイルガチェフェ DOT

モカ・サンイルガチェフェ DOTは、エチオピア(Ethiopia)南部諸民族州(SNNPR)(Southern Nations, Nationalities, and People's Region)のイルガチェフェ地域(Yirgacheffe Area)でモプラコ(Moplaco)によって生産されるロットです。

モカ・サンイルガチェフェ DOTは、サンイルガチェフェを樹上完熟(DOT)(Dry on Tree)で精製したロットです。

品種

品種はエチオピア在来種(Ethiopia Heirloom)です。

精製方法

精製方法は樹上完熟(DOT)(Dry on Tree)です。

スポンサーリンク

蕪木 エチオピア モカ・サンイルガチェフェ DOT

エチオピア モカ・サンイルガチェフェ DOT

エチオピア イルガチェフェ DOT(Dried on Tree)

珈琲は通常、完熟チェリーを摘み取って、そのまま乾燥、もしくは水洗処理後に乾燥させていますが、今回のイルガチェフェのロットは完熟を通り越し、チェリーを樹上で半乾燥までさせてから、地に落ちる直前の絶妙なタイミングで収穫した豆。イエメン、エチオピアの古くからの収穫方法を採用したものです。手間のとてもかかるものですが、それはモプラコ・エレアンナさんが農家さんと信頼関係を築き、対価をしっかりと還元しているからできていることでしょう。

中煎り豆にしても鮮やかで、フルーティなとても美味しい味わいなのですが、今回は深煎りにして、エキゾチックな印象を持ちつつも、丸みのあり、チョコレートのような甘みがしっかり残る柔らかい味わいを目指してご用意しています。

樹上乾燥のまるみのある深煎り珈琲、どうぞお試しください。

蕪木

サンイルガチェフェの華やかな酸味に、独特のスパイシーさを感じさせるエキゾチックなフレーバーと口当たりが相まった味わいが印象的です。サンイルガチェフェよりもボディ感があり、明るさと暗さを併せ持った味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事