スターバックス リザーブ®:グアテマラ エスメラルダ ファーム

スターバックス リザーブ® グアテマラ エスメラルダ ファームです。

スターバックス リザーブ®(STARBUCKS RESERVE®)は、スターバックスの一部限定店舗でのみ取り扱われる限定コーヒーです。

グアテマラ エスメラルダ ファーム

スポンサーリンク

エスメラルダ ファーム

ラ・エスメラルダ農園(Finca La Esmeralda)は、グアテマラ(Guatemala)西部ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)に位置しています。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

ハイランド・ウエウエを横切るシエラ・デ・ロス・クチュマタネス(スペイン語:Sierra de los Cuchumatanes)から吹き下ろす冷たい風と、メキシコ(Mexico)オアハカ(Oaxaca)の高原地帯から吹き下ろす乾燥した暖かい風が混ざり合い、独特のマイクロクライメットを生み出します。

品種

品種はブルボン(Bourbon)とカツーラ(Caturra)です。

精製方法

精製はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

スターバックス リザーブ® グアテマラ エスメラルダ ファーム

STARBUCKS RESERVE®とは

スターバックス リザーブ® コーヒーは、世界中のスターバックスの中でも限定店舗で販売しております。また、ご注文ごとにコーヒー豆を挽き、一杯ずつおいれしたコーヒーのご提供をしています。

スターバックス

エスメラルダ ファーム

※ラベルデザイン
このコーヒーのアートを制作するにあたり、デザイナーは、コーヒーの生産地グアテマラと、その味わいからインスピレーションを得ました。
花の模様はフローラルな香りを、温かい色と冷たい色の組み合わせは、熱気と冷気が交じり合った微気候がこのコーヒーを育む様をそれぞれ表現しています。
またデザイン全体で、ウエウエテナンゴに芽吹く多彩な生命の存在も想起させています。

スターバックス
グアテマラ エスメラルダ ファーム

焙煎

スターバックスは、コーヒーをローストのレベルで、スターバックスブロンドロースト(浅煎り)、スターバックスミディアムロースト(中煎り)、スターバックスダークロースト(深煎り)の3つに分類しました。豆ごとに少しずつ異なるローストの時間や温度を40年もの蓄積された経験と技術をもったマスターロースターが探求しています。

グアテマラ エスメラルダ ファームはスターバックスミディアムであると思われます。

焙煎:スターバックスミディアム

バランスのとれた、まろやかさと豊かな風味が特長。

ハイビスカスのような独特のフレーバーと甘さが印象的です。苦味は控えめ、まろやかな口当たりで、飲みやすいコーヒーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事