辻本珈琲:パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ

辻本珈琲 パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ(Panama Esmeralda Geisha Tumaco Natural San Jose)です。このロットは、エスメラルダ農園のプライベート・オークションで、辻本珈琲が単独落札したコーヒーです。

辻本珈琲(TSUJIMOTO COFFEE)は、株式会社すてきなじかん(SUTEKI NA JIKAN Inc.)が運営する大阪府和泉市春木町にあるコーヒー店です。元々日本緑茶を取り扱う「辻本製茶」が1983年にコーヒー事業を開始したのが最初ですが、2003年にコーヒー事業が独立し、「辻本珈琲」となりました。そして、2019年に株式会社すてきなじかんはコーヒーの国際的な品評会であるカップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Exellence)を運営するメンバーとして参画することになりました。

辻本珈琲

パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ

スポンサーリンク

エスメラルダ農園

エスメラルダ農園(Hacienda La Esmeralda)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。ピーターソン家(Peterson Family)が所有する世界的に有名な農園で、特にゲイシャ(Geisha)を世界に知らしめたことで知られています。

エスメラルダ農園については、以下の記事を参照してください。

エスメラルダ・スペシャル 2018 ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ

エスメラルダ農園内には、ハラミージョ(Jaramillo)、カーニャ・ベルデス(Cañas Verdes)、エル・ベロ(El Velo)、パルミラ(Palmira)の4つの農園があります。

パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ(Panama Esmeralda Geisha Tumaco Natural San Jose)は、2018年に行われたエスメラルダ農園のプライベート・オークションである「エスメラルダ・スペシャル 2018(Esmeralda Special 2018)」に出品されたロットです。

トゥマコ ナチュラル サン・ホセは、カーニャ・ベルデス農園のトゥマコ(Tumaco)という区画で3月に収穫されたナチュラル(Natural)精製のゲイシャ(Geisha)です。標高1,750mで栽培され、2018年3月12日に完熟実のみが手摘みされました。

品種はグリーン・チップ・ゲイシャ(Green Tip Geisha)です。グリーン・チップとは、新芽が綺麗な緑色であるため、そう呼ばれています。このゲイシャは粒が大きく、細長い外観をしています。

ES-N-9は、辻本珈琲が単独で落札した1箱50ポンド、22.7kgのみの非常に限定されたマイクロロットです。

Process: Natural (Dry)
生産処理:ナチュラル
Approxiate Drying Time: 10 days on patio
おおよその乾燥時間:パティオで10日間
Harvest Date: Mar. 12th, 2018 (San José)
収穫日 2018 年3 月12 日
Approximate Lot Altitude (in meters above sea level): 1750
標高1750m
Farm Name: Esmeralda Cañas Verdes
農園名:エスメラルダ・カーニャスベルデス
Total Auction Lot Boxes (22.68 kg/ea) (50lbs./ea): 1
出品量:1
Producer: Hacienda La Esmeralda
生産者:アシエンダ・ラ・エスメラルダ
Family Name: Peterson Family
家族の名前:ピーターソン・ファミリー
Country of Origin: Panama
国:パナマ
Region: Cañas Verdes, Palmira
地域:パルミラのカーニャス・ベルデス
City: Boquete
市:ボケテ
Farm: Cañas Verdes
農園:カーニャス・ベルデス
Estimated Annual Rainfall: 3,500 mm
推定降雨量:3500mm
Average Temperature: Daily: 16ºC – 23ºC Nightly: 10ºC – 15ºC
平均温度 昼間16-23℃、夜間10-15度
Shade Tree Cover: 0.4
シェードツリーの被覆度 0.4
Varietal: Green Tip Geisha
品種:グリーン・チップ・ゲイシャ
Processing Mill, Rest and Storage: Hacienda La Esmeralda
生産処理など :アシエンダ・ラ・エスメラルダ
Region: Palmira
場所:パルミラ
Social Projects Involved: Weekly food supply program, bonuses, scholarships, on-farm nurseries)
社会プロジェクト:毎週食料を配布・ボーナス・奨学金・農園内での保育園
Comments: Tumaco is a new production area in 2018
コメント:トゥマコというのは、2018 年に新しく生産のあった区画です。

辻本珈琲
スポンサーリンク

辻本珈琲 パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ

パナマ エスメラルダ ゲイシャ ES-N-9 トゥマコ ナチュラル サン・ホセ

エスメラルダ スペシャル オークションは、エスメラルダ農園が開催するプライベートオークションとなります。ただでさえ厳しい管理のもとに栽培・精製されている農園だけにその中でもさらに特別なクォリティのゲイシャだけを厳選し開催されるオークションは世界中のスペシャルティコーヒーを取り扱う企業が注目し高額で落札されます。昨年まで辻本珈琲で使用していたゲイシャは『プライベートコレクション』というブランドで、今年落札した『エスメラルダ スペシャル』の基準(カップ評価90点以上)に満たないながらも87~90点というハイクオリティのロットでしたが、2018年はトップ オブ トップの『エスメラルダ スペシャル ES-N-9』を落札することができました。

『エスメラルダ スペシャル』はハラミージョ、カーニャスベルデスの1600m-1800mのエリアで生産されたゲイシャに対して、90点以上のカッピング評価がなされたロットにのみ、このブランドを与えています。全生産量のうち、本当に希少なマイクロロットがこのブランド区分に位置付けられています。パナマのマーケットにおいては、各農園で現在ゲイシャとひとくくりにされて販売されるケースも多くなっているようですが、辻本珈琲が信頼するインポーターが訪問した際には、『一言にゲイシャと言っても、そのクオリティは毎年の気候や土壌環境、標高、開花、収穫、生産処理のタイミングなどで、いかようにもカップクオリティが変化する。その中でTOP OF TOPと言える最高のゲイシャは、10%にも満たない。だからこそ、ブランドを冠しマーケットの適正化につながれば』とピーターソン氏も語っていたそうです。中米の一部では、マイクロロットの生産環境も整いつつあり、品質に対してシビアで真摯な生産者も多くいます。売り手市場のパナマにおいても、そうした精神で生産を第一線で実践しているエスメラルダ農園が手掛けた確かな品質かつ、非常に貴重なスペシャルティコーヒー豆をお届けいたします。

辻本珈琲

辻本珈琲では、SCA/CQI認定Qグレーダー、SCAJ認定のアドバンスドコーヒーマイスターの2名がゲイシャのフルーティな酸味と甘さを最大限に引き出すよう適切な温度、時間で焙煎しています

サンプルローストしたES-N-9をグラインド、抽出するとミルクチョコレート、エシレバター、赤ワインを思わせる甘さをふくむ芳醇な香りが部屋いっぱいに広がります。
琥珀色の綺麗なコーヒーを口に運べば、ラズベリー、ストロベリー、レモン、ライム、ベルガモット、トロピカルフルーツと様々な果物を感じさせる甘さとフルーティーな酸味が広がりました。今でこそ様々な生産国や農園でゲイシャが育てられていますが、このES-N-9はパナマ エスメラルダ ゲイシャが登場した時に例えられた上質なシャンパンのようでもあり温度帯により様々な表情を見せてくれる、まさにエスメラルダ・スペシャルに相応しいトップ オブ トップのスペシャルティコーヒーです。
精製方法はナチュラルですが、非常にスムースかつクリーンな質感とあと味で飲み終えた後も心地よく至福の時間がつづきます。これほどのコーヒーは品質はもちろん、高額となるその価格帯からも味わう機会は多くないですが、フルーツ感がありジューシーなコーヒーがお好みの方には是非おすすめしたい逸品です。

このES-N-9に関しては、ショコラティエが手作りするフランボワーズや少しリキュールを含んだ上質なチョコレートとあわせても抜群かと思いますが、マリアージュだけでなく、ただ、このコーヒーのみの純粋な奥深さ、豊かな味わい、時間による変化もお楽しみ頂ければと思いました。

辻本珈琲

エスメラルダ農園のゲイシャのナチュラル精製特有のワインのようなパワフルなフレーバーが印象的です。それに加えてゲイシャ特有のジャスミンのようなフレーバー、ベルガモットのような柑橘系の酸味、トロピカルフルーツのような甘さと酸味が感じられます。ナチュラル精製は通常ウォッシュト精製と比べ、味のクリーンさに劣る傾向にありますが、ES-N-9は非常にスッキリしたクリーンな味わいに仕上がっています。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事