極上珈琲 生豆本舗:エチオピア イルガチェフェ グジ モカ

極上珈琲 生豆本舗 エチオピア イルガチェフェ グジ モカです。

極上珈琲 生豆本舗は、1965年創業の老舗のコーヒー豆屋です。2010年にオンラインショップが開設されました。

スポンサーリンク

エチオピア イルガチェフェ G-1 ウォッシュト

エチオピア イルガチェフェ G-1 ウォッシュト

エチオピア イルガチェフェ G-1 ウォッシュトは、エチオピアのイルガチェフェ地域で生産されたG-1規格のコーヒーです。

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

エチオピア産の最高級品であるイルガチェフェ、その中でもG-1は最高の中の最高。これ以上のモカはございません。いわゆるモカとして流通している一般品は非水洗式で、欠点豆が多いのは当たり前なのですが、これは水洗式で且つグレード1ですから雑味が全くありません。香り豊かでとにかく甘い。初めての方はモカの概念がふっとぶ事間違いなし!!数量限定です。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

バニラのような甘いフレーバーと柑橘系の明るい酸味、非常にクリーンな味わいが印象的です。特にバニラのような甘いフレーバーが、他のイルガチェフェにはない印象です。

スポンサーリンク

エチオピア イルガチェフェ G-1 ナチュラル

エチオピア イルガチェフェ G-1 ナチュラル

エチオピア イルガチェフェ G-1 ナチュラルは、エチオピアのイルガチェフェ地域で生産されたG-1規格のコーヒーです。

精製方法はナチュラル(Natural)です。

エチオピア産の最高級品であるイルガチェフェは果肉を取り除いてから乾燥させる水洗式が一般的。しかしこれは果肉のまま乾燥させる非水洗式。成分が流れ出ない分、特徴が強く残ります。鮮烈のデビューを果たし早数年。年を追うごとに需要が高まっています。カップテストをすると柚子やレモンの皮のような心地の良い香り。これはこれでアリですね。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

バニラのような甘いフレーバー、グレープフルーツや柚子のような渋みを伴った明るい酸味が印象的です。ウォッシュトと同様に、バニラのような甘いフレーバーが支配的です。ナチュラル精製でありながら発酵臭が少なく、若干の渋みを感じますがクリーンな味わいです。

スポンサーリンク

エチオピア イルガチェフェ G-1 ハニー

エチオピア イルガチェフェ G-1 ハニー

エチオピア イルガチェフェ G-1 ハニーは、エチオピアのイルガチェフェ地域で生産されたG-1規格のコーヒーです。

精製方法はハニー(Honey)です。

エチオピア産の最高級品であるイルガチェフェは果肉を取り除いてから乾燥させる水洗式が一般的。しかしこれはミューシレージと呼ばれる果肉(パルプ)を除去せずに乾燥させたハニープロセスと呼ばれる精製方法を用いており、ナチュラルのようなフルーティなフレーバーを持ちながら、クリーンな味わいを楽しむことができます。

社内カップテストで悩んだ結果、推奨焙煎度はハイローストに。9分半ほどで1ハゼピークになるように焼き上げてください。より深く焙煎する場合はいつもより時間をかけてゆっくり焼いてください。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

イルガチェフェらしい明るく華やかなフレーバーとバニラのような甘いフレーバーを併せ持つ、クリーンな味わいのコーヒーです。ウォッシュトとナチュラルのいいとこ取りをしたようなコーヒーです。

エチオピア グジ・クオリティー 1

エチオピア グジ・クオリティー 1

エチオピア グジ・クオリティー 1は、グジ地方(Guji Zone)で生産されたG-1規格のコーヒーです。

精製方法はウォッシュト(Washed、湿式)です。

エチオピア産の最高級品としてイルガチェフェは有名だが、そのすぐ南東に位置するのがグジ。イルガチェフェに変わらぬ標高に丁寧な精製が加わり、負けず劣らずの一品です。ハイローストで柑橘系の爽やかな香りを楽しむもよし、2ハゼすぐまで持っていき、ほのかに残るモカフレーバーと際立つ甘味を楽しむもよし、幅広い焙煎度で個性を楽しむ事が出来ます。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

焙煎はフルシティローストです。

ウッディーなフレーバーとオレンジのようなフレーバーを融合させたような非常に独特のモカ・フレーバーと甘さ、若干のスパイシーさ、ほのかに残る酸味が印象的です。エチオピアのコーヒーの中でも、非常に独特のフレーバーを持つコーヒーです。

モカ・クイーン

モカ・クイーン

モカ・クイーンは、エチオピアの輸出業者である「モプラコ(Moplaco)」のによるエチオピア・モカです。エチオピアの様々な地域で栽培されたコーヒーがミックスされています。

エチオピアの大手輸出業者に“モプラコ社”があります。同社はエチオピア全域のコーヒー産地事情に精通しています。日本の商社が“これぞエチオピア!!”と言えるコーヒーを依頼したところ、産地のカップテイスターがあらゆる地域の特性を生かしたエチオピアンミックスを作り上げました。その味わいは実にモカらしく、それでいて欠点豆は少なくクリーンな味わい。その上品で華やかなところから“モカ・クイーン”と名付けられました。「イルガチェフェのナチュラルはきつ過ぎ〜」そんな方に試して頂きたい程良い一品です。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

焙煎はフルシティローストです。

甘さが香るクリーンなモカ・フレーバーが印象的です。イルガチェフェ同様に、甘いフレーバーが印象に残るモカです。

トラディショナル・モカ

トラディショナル・モカ

トラディショナル・モカは、エチオピアのナチュラル精製のG4規格のモカです。

“これぞモカ!!”と言える、モカを代表する風味をお試しくださいませ。G4ですので未成熟豆の混入がありますが、そのまま飲んで、本来のモカに感じる濁りやコクを感じるもよし、ハンドピックで取り除いて自作のG1クリーンカップを目指すもよしです。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

焙煎はシティローストです。

独特の甘さが香るモカ・フレーバーが印象的です。若干の青臭さと雑味を感じますが、G4規格としてはクリーンな味わいです。

エチオピアG4

エチオピアG4

エチオピアG4は、エチオピアのナチュラル精製のG4規格のモカです。学習用に欠点豆が取り除かれないまま販売されています。

学習用に販売して欲しいという依頼がありましたので、ご用意致しました。ありのままを重視し、ハンドピックしておりませんので、欠点豆が多数混入しています。黒豆・虫食い豆・カビ豆・未成熟豆…ボロボロです。

極上珈琲 生豆本舗 商品ページより

焙煎はシティローストです。

雑味を強く感じるコーヒーです。モカの甘いフレーバーが雑味によって上書きされている印象を受けます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事