NOZY COFFEE:グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第16位

NOZY COFFEE グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第16位です。

NOZY COFFEEは、東京都渋谷区のスペシャルティコーヒー店です。創業者は、能城 政隆(のうじょう まさたか)です。

グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第16位

スポンサーリンク

プラン・デ・ラ・ベガ農園

プラン・デ・ラ・ベガ農園(Finca Plan De La Vega)は、グアテマラ(Guatemala)ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)ラ・エスペランサ(La Esperanza)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

1953年、マリア・フィゲロア・デ・アルゲタ(María Figueroa de Argueta)がキアントラ市(Chiantla Municipality)からこの土地を取得しま、ティピカ(Typica)、ブルボン(Bourbon)、マラゴジッペ(Maragogipe)の3品種が植えられました。その後1977年に、彼女は息子のエルウィン・モデスト・アルゲタ・フィゲロア(Erwin Modesto Argueta Figueroa)に農園全体を相続させ、彼は11.56マンサーナの全エリアを、カツーラ(Caturra)、パチェ(Pache)などの品種で栽培することに成功しました。2005年、ウニオン・カンティニル(Union Cantinil)の自治体が設立された後、この農園は、ラ・エスペランサという村の管轄に移されました。

2005年以降、農園は一族の3代目によって運営されています。エルウィン・ウンベルト・アルゲタ・エレーラ(Erwin Humberto Argueta Herrera)は、環境への配慮を常に念頭に置きながら、農園の生産プロセス、スタッフのトレーニング、技術の向上、植物の生産性に焦点を当て、高品質のコーヒー生産を促進してきました。

2012年、グアテマラのさび病の流行が原因で、彼はコーヒーの商業化のための新しい方法を探す必要性を感じました。そこで、アナカフェが推進するさまざまなコンペティションに参加し、スペシャルティコーヒーの世界に踏み出しました。2014年には、グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)の最終選考に残りました。このことがモチベーションとなり、精製や品種の改良を重ね、F1セントロアメリカーノ(F1 Centroamericano)を使ったバッチを開始することにしました。

2016年までに、農法を改善することでさび病を管理することを学び、この年には、カップ・オブ・エクセレンス(CoE)で14位を獲得しました。

2018年、カップ・オブ・エクセレンス(CoE)で7位を獲得し、これはブルボン、カツーラの伝統的な品種では最高位でした。

プラン・デ・ラ・ベガ農園は、ロスマ・コーヒー・ランド(ROSMA COFFEE LAND)のモラレス家(Morales Family)の従兄弟による経営です。

『プラン デ ラ ベガ農園』はモラレス ファミリーの従兄弟の方が運営していて、
それ以外は全てモラレス ファミリーのご兄弟が運営している農園です。

グアテマラ モラレスファミリー」,NOZY COFFEE 2021年3月5日.

品種

品種はブルボン(Bourbon)とカツーラ(Caturra)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

プラン・デ・ラ・ベガ農園は、グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)において、2016年にカツーラ(Caturra)のウォッシュト(Washed)が87.00点を獲得し第14位、2018年にカツーラ、パチェ、ブルボン(Caturra, Pache, Bourbon)のウォッシュト(Washed)が89.27点を獲得し第7位、2019年にカツーラ、マラゴジッペ・ティピカ(Caturra, Maragogype, Typica)のウォッシュト(Washed)が88.11点を獲得し第12位、2020年に87.35点を獲得し第26位、2021年にブルボンとカツーラ(Bourbon & Caturra)のウォッシュト(Washed)が87.89点を獲得し第16位に入賞しました。

このロットは、2021年に第16位に入賞したロットです。

スポンサーリンク

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

NOZY COFFEEは、2022年10月19日から10月24日まで、丸井今井札幌本店 大通館9階 催事場で開催されたSapporo 珈琲マルシェ 2022に出店しました。2016年の初出店から、2022年で4回目の出店です。

Sapporo珈琲マルシェは、北海道札幌市にある百貨店 丸井今井札幌本店で行われます。

北海道内や全国各地からスペシャルティコーヒーの専門店が集い、各店がコーヒーを用意しているほか、いろいろな店舗のコーヒーを試飲できる企画もあります。北海道から沖縄までたくさんの店舗が集まるので、普段飲めない遠方のお店のコーヒーが試せるチャンスですね!
珈琲マルシェは2016年から毎年開催されてきましたが、昨年はコロナの影響で中止に。なので今年は2年ぶりの開催になりました!

私達は第1回目から参加させていただいており、今回の出店で4回目になります。今回も出店のお声がけをいただき、とても嬉しいです。

NOZY COFFEE in Sapporo 珈琲マルシェ2022」,NOZY COFFEE 2022年10月18日.
スポンサーリンク

NOZY COFFEE グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第16位

Sapporo 珈琲マルシェ 2022
グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 グアテマラ カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第16位

白ワインやマスカットを思わせる透明感のある甘さ、オレンジのような酸味が印象的です。クリーンで透明感のある味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事