松屋コーヒー本店:グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ EI03-02 レゼルバ・デル・コメンダドール 2019年

松屋コーヒー本店 グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ EI03-02 レゼルバ・デル・コメンダドール 2019年です。

松屋コーヒー本店(Matsuya Coffee)は、1909年創業の愛知県名古屋市中区に本社を置くコーヒー会社です。昭和30年代に開発された松屋式ドリップ法でも有名です。現会長は、3代目の松下 和義(まつした・かずよし)氏です。

グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ EI03-02 レゼルバ・デル・コメンダドール 2019年

スポンサーリンク

エル・インヘルト農園

エル・インヘルト農園(Finca El Injerto)は、グアテマラ(Guatemala)ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)ラ・リベルタード(La Libertad)に位置しています。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

エル・インヘルト農園については、以下の記事を参照してください。

品種

品種はパカマラ(Pacamara)です。

精製方法

精製方法はドライ・プロセス(Dry Process)です。

厳選して収穫したコーヒーチェリーを水槽で選別した後、気象条件によって3日から5日間パティオで乾燥させます。そして、グアルディオラ乾燥機で約72時間低温乾燥させます。

エル・インヘルト農園はこの精製方法によって品種の持つ特徴を強調し、強いフルーティーなフレーバーと甘さを引き出すことに成功しました。

レゼルバ・デル・コメンダドール 2019

エル・インヘルト農園は、2011年から「レゼルバ・デル・コメンダドール(Reserva del Comendador)」というプライベート・オークションを開催しています。

パカマラ パンドラ EI03-02は、2019年のレゼルバ・デル・コメンダドールに出品されたロットです。

このロットが栽培されたパンドラ(Pandora)区画は、カップ・オブ・エクセレンスの優勝ロットを数多く生み出してきた区画です。この区画は、エル・インヘルト農園の南西に位置しており、標高1,720mの高地です。

ロット重さ入札単位入札合計数件名最高入札者
EI03-02300lbs$0.25$34.00/lb$10,200.00Pacamara Pandora (Dry Process)Wataru & Co., Ltd. for MATSUYA COFFEE
EI03-02

このロットは、2019年3月14日にパンドラという区画で収穫されたドライ・プロセス(ナチュラル)のロットです。日本の商社ワタル(WATARU)が松屋コーヒー本店のために落札しました。

Lot EI03-02: Pacamara Pandora (Dry Process)

Farm Name: El Injerto Estate

Certifications: Rain Forest Alliance and CARBON NEUTRAL

Coffee Name: PANDORA Pacamara Dry Process

Lot #: EI03-02

Harvest date: MARCH 14, 2019

Variety: PACAMARA

Our Award Winning Pacamara now in Dry Process. This Pandora region has produced the most awarded coffee in history of CoE! You have to try it Natural!

Process: DRY PROCESS or also called NATURAL process. These well-selected beans are cleaned up in water tanks before drying them in patios for 3 to 5 days (depeding on the weather) then in Guardiola driers at low temperatures 72 hours approximately.

We have learned that this drying method helps to concentrate the fruit flavors of the dry or natural process in every variety, highlighting the notes or characteristics of each varietys.

Elevation: 1640 masl Avg.

Temp: 13ºC to 26ºC

Rainfall: 1500 mm Average

Growing Region: Huehuetenango, Guatemala

Owner/Exporter: El Injerto S.A.

Mill: El Injerto

Drying Method: Mixed Method (patios, dryers).

Lot EI03-02
スポンサーリンク

松屋コーヒー本店 グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ EI03-02 レゼルバ・デル・コメンダドール 2019年

グアテマラ エル・インヘルト農園 パカマラ パンドラ EI03-02 レゼルバ・デル・コメンダドール 2019年

エルインヘルト2019プライベートオークションで落札しました

収穫するときは完熟赤実だけが手摘みされ、伝統的な水洗処理工程を守って精製処理されます。
山から流れてくる綺麗で豊富な湧き水は、水洗処理で重要なポイントとなり
甘味を引き出すためにパーチメントはアフリカンベッドで丁寧に乾燥されます。

インヘルト農園のパンドラというエリアは過去に多くの受賞ロットを生み出しており、年間平均気温22℃、年間平均降水量1600mm日照時間7-8時間というスペシャリティーコーヒーの栽培に理想的な環境がそろっています。

柔らかい口当たり、華やかな香りと奥深いコクをぜひお試しください。

松屋コーヒー本店
「環のたしなみー松屋コーヒー本店のキング・オブ・グアテマラ(El Injerto Pacamara EI 03)試飲する」、flavorcoffeeフレーバー放送局 2020年2月8日.

フレーバーコーヒーのflavorcoffeeフレーバー放送局で、試飲の様子が公開されています。

Cupping Notes: A sweet fragrance, with notes of chocolate and caramel combined with the traditional fruity essence. In the flavor notes of brown sugar, berries, plum and ripe grapes. Very complex and balance coffee.

カッピング・ノーツ

グレープのような深く濃厚なフレーバーとトロピカルフルーツのような明るく華やかなフレーバーが、同時に非常に豊かに香るのが印象的です。チョコレートのような印象は控えめで、ナチュラル精製による果実感のあるフレーバーと酸味の印象が強いです。グレープのような濃厚なフレーバーと柑橘系の明るいフレーバー、エル・インヘルト農園のパカマラ特有のフレーバーが合わさり、非常に豊かで独特の複雑なフレーバーを生み出しています。

<参考>

「Lot EI03-02: Pacamara Pandora (Dry Process)」,El Injerto Coffee<https://auction.fincaelinjerto.com/ja/lots/pacamara-patagonia-dry-process-3>




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料■お試しブレンドコーヒー300g 150g×2
価格:1080円(税込、送料無料) (2020/2/7時点)


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事