カルディコーヒーファーム:ペルー エル・セドロ農園 ゲイシャ ナチュラル ペルー カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第10位

カルディコーヒーファーム ペルー エル・セドロ農園 ゲイシャ ナチュラル ペルー カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第10位です。

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)は、株式会社キャメル珈琲が経営するコーヒーと輸入食品店です。

カルディコーヒーファーム ペルー エル・セドロ農園 ゲイシャ ナチュラル ペルー カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第10位

スポンサーリンク

エル・セドロ農園

エル・セドロ農園(Finca El Cedro)は、ペルー(Peru)アマソナス地域(Amazonas Region)ウツクバンバ州(Utcubamba Province)ロンヤ・グランデ地区(Lonya Grande District)ジュシバ・フェア区域(Jusiva Fair Sector)に位置する農園です。

農園主はニルソン・シルヴァ・ディアス(Nilson Silva Díaz)です。

エル・セドロ農園は、標高1,600m、アンデス・アマゾンのマラニョン川 (Rio Marañón)右岸に位置しています。ニルソンはコーヒー栽培に特化した小規模生産者で、代々コーヒーの生産に関わる家族の習慣と伝統に従っています。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

ゲイシャは、カフェタエラ・プロセカム農業協同組合(Cooperativa Agraria Cafetalera PROCECAM Ltda.)の協力を経て導入されました。2017年4月3日、約2ヘクタールの面積で栽培が始まりました。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

エル・セドロ農園は、ペルー カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)において、2019年にゲイシャ・ティピカ(Gesha, Typica)のウォッシュト(Washed)が88.64点を獲得し第13位、2021年にゲイシャ(Geisha)のナチュラル(Natural)が87.75点を獲得し第10位に入賞しました。

スポンサーリンク

カルディコーヒーファーム ペルー エル・セドロ農園 ゲイシャ ナチュラル ペルー カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第10位

カルディ カップ・オブ・エクセレンス 2021年
ペルー エル・セドロ農園 ゲイシャ ナチュラル ペルー カップ・オブ・エクセレンス 2021年 第10位

新感覚の甘み体験を約束します。溢れる甘さとクランベリーを思わせる甘酸っぱい風味に圧倒されるコーヒーです。

カルディコーヒーファーム

パイナップルのようなフレーバーと甘さと酸味が印象的です。パイナップルのような印象が支配的ですが、フレーバーに花やバナナのような多彩な印象を感じさせます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事