UCCカフェメルカード:ペルー オレンジ農園

UCCカフェメルカード ペルー オレンジ農園です。

UCCカフェメルカード(UCC Cafe Mercado)は、クラシフィカドール(コーヒー鑑定士)により、味覚、香り等、徹底的な品質テストをしたコーヒーだけを取り揃えています。

ペルー オレンジ農園

スポンサーリンク

オレンジ農園

ペルー オレンジ農園(Orange Farm)は、ペルー(Peru)北部カハマルカ州(Cajamarca Region)サン・イグナシオ県(San Ignacio Province)に位置しています。

ペルー オレンジ農園は、標高1,600mに位置しています。エクアドルとの国境付近に位置するサン・イグナシオ県は、アンデス北部標高1,400m - 1,600mに位置しています。アンデス高地の気候と、この地域の粘土質に腐葉土が混ざった恵まれた肥沃な土壌は、高品質のコーヒー生産にふさわしい環境です。

オレンジ農園は小規模協同組合の管理の下、昔ながらの有機農業でコーヒーを栽培しています。

オレンジ農園はペルー北部の高品質産地として名高い「サンイグナチオ県」、そのなかでも肥渓な土壌と山々に囲まれた独特の気候条件を備えたエリアに位置します。 生産量は多くありませんが、一粒一粒づつ完熟豆だけを手摘みで収穫し丁寧な水洗・乾燥処理を行っています。 甘みとまろやかなボディはペルーの最高峰と言えるコーヒーです。

UCC

品種

品種はティピカ(Typica)、カツーラ(Caturra)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

UCCカフェメルカード ペルー オレンジ農園

ペルー オレンジ農園

インディオの人々による手摘みされた、価値高きコーヒー

エリア:サンイグナチオ県

品種 :ティピカ、カツーラ

精製 :ウォッシュト

標高 :1600m

UCC

サトウキビを思わせる素朴な甘さと、アンデス高地特有のドライフルーツのような酸味、チョコレートのようなボディが印象的です。柔らかい苦味があり、全体的に優しくバランスのとれた味わいです。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事