パナマ カフェタレラ ロス・ゴンザレス

パナマ カフェタレラ ロス・ゴンザレス

スポンサーリンク

カフェタレラ ロス・ゴンザレス

カフェタレラ ロス・ゴンザレス(Cafetalera Los González)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)オルタケ(Horqueta)に位置する農園です。1920年以来、ゴンサレス家(González Family)が所有しています。

オーナーはマリアーノ・ゴンサレス(Mariano González)です。

マリアーノは60年間にわたってコーヒー生産に携わってきましたが、3人の娘に励まされ、パナマスペシャルティコーヒー協会(SCAP)(Specialty Coffee Association of Panama)に入会しました。2016年にベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)に初参加し、トラディショナル・ナチュラル部門で5位を獲得しました。

品種

カフェタレラ ロス・ゴンザレスは、平均標高1,600mの高地で主にカツアイ(Catuai)を栽培しています。

カフェタレラ ロス・ゴンザレス Cafetalera Los González:https://real-coffee.net/category/coffee-origin/central-america/panama/boquete/cafetalera-los-gonzalez

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事