マタタビ珈琲豆店:タンザニア サウステラ AA

マタタビ珈琲豆店 タンザニア サウステラ AAです。

マタタビ珈琲豆店は、香川県高松市にある自家焙煎珈琲店です。

タンザニア サウステラ AA

スポンサーリンク

サウステラ AA

サウステラ AA(Southtella AA)は、タンザニア(Tanzania)ンベヤ地区(Mbeya Region)の共同精製施設(CPU)(Coffee Pulpery Unit, Central Processing Unit, Central Pulpery Unit)から、ユーエスフーズ株式会社(US FOODS)が作成するロットです。

「サウステラ(Southtella)」は、「南」を意味する「サウス(South)」と「星」を意味する「ステラ(Stella)」を掛け合わせた造語です。タンザニア南部で見た星がとても綺麗だったことと、一番星のようなコーヒーを作りたいという思いから、このロット名が付けられました。

2020/21年のロットは、イユラ・アムコス(Iyula AMCOS)(Iyula Agricultural Marketing Cooperative and Society)の原料から製造されました。

品種

品種はN39、KP423です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

マタタビ珈琲豆店 タンザニア サウステラ AA

タンザニア

プラム、さくらんぼ、べっこう飴のような甘味。主張はせず、きれいで明るい酸味も感じられる。

マタタビ珈琲豆店

しっかりとしたボディ感を感じさせる味わいです。冷めてくると、プルーンのような味わいとプラムのような酸味が感じられるようになります。後口に土っぽさと発酵臭が若干残ります。



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事