ハリオ(HARIO) ドリップケトル用温度調整IHヒーター スマートG ケトル スマートQ ジミー

ハリオ(HARIO) ドリップケトル用温度調整IHヒーター スマートG ケトル スマートQ ジミー

スポンサーリンク

ドリップケトル用温度調整IHヒーター

「[HARIO]ドリップケトル用小型IHヒーター[EDI]」,HARIO Official Channel 2020年9月3日.

ドリップケトル用温度調整IHヒーターは、ハリオ(HARIO)の販売するドリップケトル専用のIHヒーターです。60℃~96℃の範囲で1℃単位の温度設定が可能です。

説明書

「使えるケトル・使えないケトル」は、説明書の6ページで確認できます。

スポンサーリンク

スマートGケトル

「[HARIO] SmartG Kettle [DKG-140]」,HARIO Official Channel 2020年9月2日.

スマートGケトルは、ハリオが販売するドリップケトルです。容量1,000mlと大きめで、シリコーンゴム付きの持ちやすいハンドルが取り付けられています。また、ハンドルと本体の角度、注ぎ口の形状が、湯量と注湯のコントロールをしやすい作りになっています。蓋には、市販の温度計を取り付けることが可能です。

スマートGケトルとドリップケトル用温度調整IHヒーター
温度

ドリップケトル用温度調整IHヒーターは、使用するケトルによって、設定温度に対して内容物の温度が最大で4℃〜5℃程度ズレる印象です。市販の温度計で温度を確認しながら使用することをおすすめします。

スポンサーリンク

コーヒースケール スマートQ ジミー

「Jimmy JP」,HARIO Official Channel 2021年12月16日.

スマートQ ジミーは、ハリオが販売するコーヒースケールです。スマートフォンとジミー本体のBluetooth通信で、専用のアプリで抽出を確認・管理することができます。

エスプレッソモード(E)、プアオーバーモード(P)、トレーニングモード(T)、ジミーモード(J)の4つのモードを選択できます。エスプレッソとプアオーバーの両方で利用可能で、抽出のトレーニングやアプリでの独自のレシピの作成など、用途が多様です。

コーヒースケール スマートQ ジミー オンラインマニュアル:https://www.hario.com/manual_pdf/EQJ-2000-B.pdf

本体

製造元はHIROIAです。

ディスプレイ

ディスプレイはマグネットによる着脱式で、本体から取り外して利用することが可能です。これは他のスケールにはない特徴です。

ハリオのV60ドリップスケールと比べると、用途の選択肢が多く、スケールの反応性も高い印象です。ただ、そこまで多様な機能を求めていない場合は、機能を持て余すかもしれません。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事