チモトコーヒー:パプアニューギニア シグリ農園

チモトコーヒー パプアニューギニア シグリ農園です。

チモトコーヒー(Chimoto Coffee)は、1927年に創業した業務用コーヒー卸業者です。

パプアニューギニア シグリ農園

スポンサーリンク

シグリ・コーヒー・エステート

"WRC Estates - Sigri - Carpenter Estates - Papua New Guinea Grown Coffee",WR Carpenter Estates PNG 2020年2月14日.

シグリ(Sigri)は、パプアニューギニア(PNG)(Papua New Guinea)ジワカ州(Jiwaka Province)ワギ・バレー(Wahgi Valley)に位置する農園です。

経営会社はWR カーペンターズ(WR Carpenters (PNG) )です。シグリは、WR カーペンターズの経営するカーペンター・エステート(Carpenter Estates)の1つです。

品種

品種はアルーシャ(Arusha)、ティピカ(Typica)、カチモール(Catimor)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

チモトコーヒー パプアニューギニア シグリ農園

パプアニューギニア シグリ農園

この国のコーヒー産業は小規模農家によって支えられており、85%が小規模農家で占められている。標高1000m~1200mの高地で作られ、主に農作業に従事するのは女性たち。頭に思い思いの色鮮やかな原色の袋を巻きつけファッションを競っている。

チモトコーヒー

焙煎

焙煎:シティロースト

フルーティーな酸味とアプリコットのような甘さのバランスに優れた味わいです。強めのボディで、しっかりとした味わいのコーヒーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事