ワークベンチコーヒーロースターズ:グアテマラ アントニオ・コロム

ワークベンチコーヒーロースターズ グアテマラ アントニオ・コロムです。

ワークベンチコーヒーロースターズ(WORK BENCH COFFEE ROASTERS)は、愛知県豊田市にあるスペシャルティコーヒー専門店です。

グアテマラ アントニオ・コロム

スポンサーリンク

コラル・ビエホ農園

コラル・ビエホ農園(Finca Corral Viejo)は、グアテマラ(Guatemala)グアテマラ県(Guatemala Department)パレンシア(Palencia)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンティグア・コーヒー(Antigua Coffee)に区分されます。

農園主はアントニオ・コロム・カバジェロス(Antonio Colom Caballeros)です。

コラル・ビエホ農園は、標高1,250m - 1,600m、周辺14ヘクタール、コーヒー栽培面積18ヘクタール、植林面積20ヘクタール、自然林50ヘクタールです。

農園は、ミルクと肥料を生産するための小規模の酪農を行なっており、ティラピアを育てるための小さな池を所有しています。コーヒー栽培は、1980年代からブルボン(Bourbon)とカツーラ(Caturra)の栽培を開始しました。コーヒー栽培には、インガがシェードツリーに用いられます。

雨の不足のため、コーヒーが害虫の被害を受け、コーヒーの販売価格が下落しました。そのため、サルチモール(Sarchimor)、マラカツーラ(Maracaturra)など品種を多様化することに決めました。

カップ・オブ・エクセレンス(CoE)

コラル・ビエホ農園は、2017年のグアテマラ カップ・オブ・エクセレンス(CoE)(Cup of Excellence)で、マラカツーラ(Maracaturra)のウォッシュト(Washed)が86.50点を獲得し第22位に入賞しました。

品種

品種はマラカツーラ(Maracaturra)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

ワークベンチコーヒーロースターズ グアテマラ アントニオ・コロム

グアテマラ アントニオ・コロム

久しぶりにグアテマラのコーヒーが入荷しました!
創業以来あまりグアテマラのお豆を入荷することがなかったのですが
こんなグアテマラ探してた!!を叶えるコーヒーに出会いました!!

味わいは、とてもクリーンでジューシー オレンジやフローラルを感じる華やかなグアテマラです
毎日飲んでも飽きないおすすめのコーヒーです。

ワークベンチコーヒーロースターズ

果実感豊かな凝縮感のある酸味ときび砂糖のような甘さが印象的です。 凝縮感がありながら、クリーンな味わいが印象的なコーヒーです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事