ウニール:コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオン

ウニール コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオンです。

ウニール(Unir)は、京都府長岡京市に本店を置くスペシャルティコーヒー店です。

コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオン

スポンサーリンク

セロ・アスール

セロ・アスール(Cerro Azul)(または、セロ・アズール)は、コロンビア(Colombia)バジェ・デル・カウカ県(Valle del Cauca Department)トルヒージョ(Trujillo)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))または太平洋沿岸/チョコ自然地域(英語:The Pacífico/Chocó (natural) region、スペイン語:La región del Pacífico​​​ (de Colombia))のバジェ・デル・カウカ(Valle del Cauca)に区分されます。

セロ・アスールは、カフェ・グランハ・ラ・エスペランサ(Cafe Granja La Esperanza)の所有農園です。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はナポレオン(Napoleon)(ナチュラル・アネロビック)です。

コーヒーチェリーを厳選して収穫後、7日間の嫌気性発酵させます。コーヒーチェリーは、「グレープタイプ」と呼ばれる指定された熟成段階で収穫されます。

発酵後、サイロで平均温度37℃で約24時間コーヒーチェリーを乾燥させます。その後、パラボラ式天日乾燥機に移され、約20日間乾燥させます。18℃〜19℃に温度管理された倉庫に置かれます。

スポンサーリンク

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

ウニールは、2022年10月19日から10月24日まで、丸井今井札幌本店 大通館9階 催事場で開催されたSapporo 珈琲マルシェ 2022に出店しました。2016年の初出店から、2022年で6回目の出店です。

コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオンは、2022年のジャパン バリスタ チャンピオンシップ(JBC)(Japan Barista Championship)で優勝した内部 利夫(うちべ としお)バリスタが競技で使用しました。

スポンサーリンク

ウニール コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオン

コロンビア セロ・アスール ゲイシャ ナポレオン

ウイスキー、ブランデー、ラム酒のようなフレーバー、レッドグレープやアメリカンチェリーのような酸味が印象的です。発酵感の強い味わいですが、後味まで非常にクリーンな印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事