TAKA ISHITANI パナマ ハートマン ゲイシャ ナチュラル・アネロビック Lot130+ロブスタ ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022です。

TAKA ISHITANIは、石谷 貴之(いしたに たかゆき)バリスタのフリーランスの活動です。

パナマ ハートマン ゲイシャ ナチュラル・アネロビック Lot130+ロブスタ ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022

スポンサーリンク

Sapporo 珈琲マルシェ 2022

"Takayuki Ishitani, Japan — 2022 World Barista Championship: Finals",World Coffee Championships 2022年9月30日.

TAKA ISHITANIの石谷 貴之(いしたに たかゆき)バリスタは、2022年9月27日から30日まで開催されたワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022(WBC)(World Barista Championship 2022)で競技し、第4位に入賞しました。

その後、TAKA ISHITANIは、2022年10月19日から10月24日まで、丸井今井札幌本店 大通館9階 催事場で開催されたSapporo 珈琲マルシェ 2022に出店しました。

スポンサーリンク

TAKA ISHITANI パナマ ハートマン ゲイシャ ナチュラル・アネロビック Lot130+ロブスタ ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022

メニュー

ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022(WBC)では、パナマ ハートマン ゲイシャ ナチュラル・アネロビック Lot130とベトナム ファイン・ロブスタ アネロビック・ファーメンテーションが使用されました。焙煎は、スイスのMAMEです。

エスプレッソ

エスプレッソ

ワールド バリスタ チャンピオンシップ 2022(WBC)で宣言されたフレーバーは、1口目にパイナップル、オレンジ、2口目レッドグレープ、オレンジブロッサム、ミディアムボディ、スムースマウスフィール、リースリングのホワイトワインのようなロングラスティングアフターテーストです。

19gのゲイシャと1gのロブスタを使用し、抽出から1分30秒置いて飲みます。

レッドグレープ、パイナップル、後味にブラウンシュガーの印象です。ロブスタを使用することで、ゲイシャにボディ感が加わっています。

ミルクビバレッジ

ミルクビバレッジ

宣言されたフレーバーは、ダークチョコレート、ダークチェリー、バニラのヒント、バターのようなマウスフィールです。

ミルクビバレッジでは、ロブスタ 3gと配合が多くなっています。ダークチェリーのようなフレーバーが支配的に感じられる非常のスムースな口当たりです。

シグネチャードリンク

シグネチャードリンク

ゲイシャ15g、ロブスタ5gを使用したエスプレッソ、ハーブの蒸留水、喜界島の黒糖、発酵させたコーヒーパック、旨味ペースト、ステンレス製の氷をシェークして作ったエスプレッソ・マティーニです。

宣言されたフレーバーは、1口目にグレープフルーツ、ジュニパーベリー、2口目にブラッドオレンジ、トンカビーンズ、ラウンドでスムースなマウスフィール、ダークチョコレートのロングアフターテイストです。

トンカ豆のような清涼感のあるフレーバーとグレープフルーツのような爽やかさが支配的に感じられる印象です。ハーブの蒸留水が強く効いている印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事