スタンダードコーヒーラボ:エチオピア イルガチェフェ ウォルカ・サカロ G1 ウォッシュト

スタンダードコーヒーラボ エチオピア イルガチェフェ ウォルカ・サカロ G1 ウォッシュトです。

スタンダードコーヒーラボ(Standard Coffee Lab.)は、北海道札幌市にあるスペシャルティコーヒー店です。南区藤野と中央区に2店舗展開しています。オーナーは、コーヒー フェスト ラテ アート ワールド チャンピオンシップ(Coffee Fest Latte Art World Championship) サンディエゴ 2011 チャンピオンの大磯 悟(おおいそ さとる)です。

エチオピア イルガチェフェ ウォルカ・サカロ G1 ウォッシュト

スポンサーリンク

ウォルカ・サカロ

ウォルカ・サカロ(Worka Sakaro)は、エチオピア(Ethiopia)南部諸民族州(SNNPR)(Southern Nations, Nationalities, and People's Region)ゲデオ地方(Gedeo Zone)ゲデブ郡(Gedeb Woreda)ウォルカ・サカロ住民自治組織(Worka Sakaro Kebele)で生産されたコーヒーです。コーヒー生産地域としては、イルガチェフェ地域(Yirgacheffe Area)に区分されます。

品種

品種はエチオピア在来種(Ethiopia Heirloom)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

スタンダードコーヒーラボ エチオピア イルガチェフェ ウォルカ・サカロ G1 ウォッシュト

エチオピア イルガチェフェ ウォルカ・サカロ G1 ウォッシュト

エチオピア・イルガチェG-1・ウォルカ・サカロ

エレガントで綺麗な味わいが特徴です。フローラルな香りとまるで紅茶のようなフレーバーに癒されます。

今回はよりクリーンに感じられるウォッシュト製法でのご案内です。

スタンダードコーヒーラボ

フローラルな繊細で甘いフレーバー、紅茶のようなクリーンな味わいに若干モカっぽさを感じさせる味わいです。洗練されたクリーンな味わいとエチオピア・モカの味わいが相まった印象です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事