工房 横井珈琲:ボリビア フロリポンディオ ゲイシャと横井珈琲 パセオ店の閉店

工房 横井珈琲 ボリビア フロリポンディオ ゲイシャです。

工房 横井珈琲(YOKOI COFFEE)は、1996年創業の札幌市西区に本店を置くスペシャルティコーヒー専門店です。現在札幌市内に2店舗展開しています。

ボリビア フロリポンディオ ゲイシャ

スポンサーリンク

フロリポンディオ農園

フロリポンディオ農園(Finca Floripondio)は、ボリビア(Bolivia)サンタ・クルス県(Santa Cruz Department)アグア・リカ地方(Agua Rica Region)フロリダ群(Florida Province)サマイパタ・コロニー(Samaipata Colony)に位置する農園です。

農園主はペドロ・ロドリゲス・ペニャリエータ(Pedro Rodriguez Peñarrieta)です。

ペドロ・ロドリゲスは、アグリカフェ(Agricafe)というコーヒー輸出業者を経営しています。彼はボリビアのコーヒー生産の減少に危機感を覚え、2012年に自らコーヒー農園を始めました。現在ロス・ロドリゲス農園(Fincas Los Rodriguez)の名の下に、12の農園が経営されており、フロリポンディオ農園はそのうちの1つです。

フロリポンディオ農園は、サマイパタで近年になって栽培が始まった農園の1つです。歴史的にこの地域はコーヒーの産地として知られていませんでしたが、ロドリゲス一家はこの地域で最初の農園であるエル・フエルテ農園(Finca El Fuerte)で優れたコーヒーの栽培に成功した後、この地域にさらに大きな投資を続け、フロリポンディオを含む4つの農園を作付けし、コーヒーを精製するためのウェット・ミルを建設しています。

フロリポンディオ農園は、2014年に設立されました。1,710mと高い標高とこの地域の厳しい気候が相まって、コーヒーチェリーの熟成が遅くなり、果実の糖分がチェリーと豆に凝縮され、甘く複雑なコーヒーに仕上がります。

フロリポンディオは標高が高く、熱帯の微気候と独特の土壌を持っているため、ロドリゲス一家は農園に品種育成場を設置することにしました。これまでに50種類以上の品種を植え、ボリビア最大の品種園となりました。その目的は、この土地、この緯度・標高に最適な品種を見つけることです。品種を区分けするために、レモンとミカンの原木を農場に残し、その果実を地元の市場に売っています。収穫が終わると、すべての品種をカッピングし、ロス・ロドリゲスのさまざまな農園にどの品種を植えるかを決定します。

「フロリポンディオ(Floripondio)」という名前の由来は、この地域に自生するフロリポンディオの花(英語では、エンジェルズトランペットの通称)にあり、農園のいたるところに生えています。この花には幻覚作用があるとされ、フロリポンディオの木の下に寝転がるとすぐに夢を見始めるという伝説があるそうです。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です

スポンサーリンク

工房 横井珈琲 ボリビア フロリポンディオ ゲイシャ

ボリビア フロリポンディオ ゲイシャ
ボリビア フロリポンディオ ゲイシャ

フロリポンディオ農園は、ペドロさんが運営するアグリカフェ・グループの農園の中では比較的新しく、サンタ・クルス県サマイパタ付近に作られました。サマイパタはもともとコーヒー産地として有名な場所ではありませんでしたが、ペドロさんたちはこの場所でスペシャルティコーヒー栽培の試みを続けてきました。
高い標高と高湿度、そして時に涼しくなる気温という特徴を持つこの地域の熱帯気候、そして独特な土壌に恵まれたフロリポンディオ農園は、さまざまな品種のコーヒー栽培の実験場として理想的な場所です。どの品種がこの土壌とこの地域の緯度・標高に一番合うのかを調べるため、この農園には現在までに 50 種を超えるコーヒーが植えられました。コーヒーの木を品種ごとに区切るために、もともと生えていたレモンやミカンの木をそのままに保ち、その果実を地元市場で販売することもしています。

フロリポンディオという名前は、この土地に自生し、農園内にも生えているフロリポンディオの木(英語名:エンジェルズトランペット)に由来しています。

工房 横井珈琲

フロリポンディオ・ゲイシャ アイスアメリカーノとアフォガート

透明感のある口当たりをベースに、マンゴーやピーチのような豊かなフレーバーが広がります。全体的な印象としては、フレーバーが上質なパナマ・ゲイシャを、透明感のある口当たりがグアテマラやホンジュラスのゲイシャを思わせる味わいです。

スポンサーリンク

横井珈琲 パセオ店 アニバーサリーと閉店

アニバーサリーカレンダー

横井珈琲 パセオ店は、パセオの閉館に伴い、9月30日をもって閉店します。横井珈琲 パセオ店の閉店とパセオ店7周年を記念して、週替わりで限定メニューが登場します。

アイリッシュコーヒーとスイーツプレートセット

アイリッシュコーヒーとスイーツプレートセット

アルコールが強く効いたアイリッシュコーヒーと濃厚なチョコレート感のあるカカオハンターのカカオケイクの相性がとても良いです。

スペシャルアフォガートセット

スペシャルアフォガートセット

上品で理想的なピスタチオアイスクリームとフロリポンディオ・ゲイシャの明るく濃厚なエスプレッソが、素晴らしい味わいを生み出しています。

特別アニバーサリーケーキ キャラメル・バナーヌ

特別アニバーサリーケーキ キャラメル・バナーヌ

キャラメルバナナの濃厚な甘さとバニラの明るい甘さの調和に優れた味わいです。

7thアニバーサリーシグニチャードリンク

7thアニバーサリーシグニチャードリンク
7thアニバーサリーシグニチャードリンク

エスプレッソの温度帯による味の変化とアイスアメリカーノのシロップによる味の変化が楽しめます。特にアップル&ベリーシロップを入れた後のローズのようなフレーバーが印象的です。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事