サザコーヒー:パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ マリオ ナチュラル

サザコーヒー パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ マリオ ナチュラルです。

サザコーヒー(Saza Coffee)は、1942年に創業した茨城県ひたちなか市に本社のあるコーヒー会社です。コロンビア・カウカ県に自社農園であるサザコーヒー農園を所有しています。

パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ マリオ ナチュラル

スポンサーリンク

エスメラルダ農園

エスメラルダ農園(Hacienda La Esmeralda)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)に位置する農園です。ピーターソン家(Peterson Family)が所有する世界的に有名な農園で、特にゲイシャ(Geisha)を世界に知らしめたことで知られています。

エスメラルダ農園については、以下の記事を参照してください。

ハラミージョ マリオ ナチュラル

エスメラルダ農園内には、ハラミージョ(Jaramillo)、カーニャ・ベルデス(Cañas Verdes)、エル・ベロ(El Velo)、パルミラ(Palmira)の4つの農園があります。

このロットは、ハラミージョのマリオ(Mario)区画で収穫されたナチュラル(Natural)精製のゲイシャ(Geisha)です。

ダニエル・ピーターソン(Daniel Peterson)氏がゲイシャを再発見したのが、このマリオという区画です。この区画は、絶えず霧が立ち込める特殊なマイクロクライメイト(微気候)があり、この区画で生産されるゲイシャはエスメラルダ農園のゲイシャのなかでも特別な香味を有しています。

品評会で数々の入賞経験を持つ名門エスメラルダ農園はゲイシャコーヒーのおいしさを再発見した農園。ゲイシャが最初に栽培されていたエリアがこのマリオ地区です。特別なエリアの甘さと香り溢れるナチュラルコーヒーをお楽しみください。

サザコーヒー
スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ マリオ ナチュラル

パナマ エスメラルダ農園 ゲイシャ マリオ ナチュラル

エスメラルダ農園のゲイシャらしいパワフルなフレーバーとすっきりとした柑橘系の酸味が、非常にクリーンに表現されたゲイシャです。2017年のベスト・オブ・パナマ(BoP)の優勝ロットであるカーニャ・ベルデス・ナチュラルを思い起こさせる素晴らしいフレーバーを持っています。

ゲイシャが再発見されたマリオ区画のゲイシャらしいゲイシャの味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事