カフェ ランバン:グアテマラ ジャスミン農園 ティピカ

カフェ ランバン:グアテマラ ジャスミン農園 ティピカです。

カフェ ランバン(Café RANBAN)は、北海道札幌市にある自家焙煎珈琲店です。

グアテマラ ジャスミン農園 ティピカ

スポンサーリンク

ジャスミン農園

ジャスミン農園 出典:アタカ通商

ジャスミン農園(Finca Jazmines)は、グアテマラ(Guatemala)南部エスクィントラ県(Escuintla Department)サン・ビセンテ・パカヤ(San Vicente Pacaya)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、フライハネス・プラトー(Fraijanes Plateau)に区分されます。

ジャスミン農園は、グアテマラの首都グアテマラ・シティから南へ30kmの距離にあるパカヤ火山(英語:Pacaya Volcano、スペイン語:Volcán Pacaya)の麓にある数少ない農園の1つです。パカヤ火山は中央アメリカで最も活動的な火山と言われており、農園は常に噴火被害のリスクに晒されていますが、肥沃な土壌と標高1,400m - 1,600mの適度な標高は、コーヒー栽培には適していると言えます。

品種

品種はティピカ(Typica)です。

ブルボン(Bourbon)とその系統の品種が大半を占めるグアテマラでは珍しく、ジャスミン農園ではティピカが生産されています。

グアテマラのティピカはグアテマラで生育し、その後ハワイコナにもたらされました。現在グアテマラでは、ティピアの生産者は数少ないため、グァテマラのティピカは希少なものとなっています。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

コーヒーは、100%シェードツリーの日陰で栽培され、100%天日乾燥されます。

スポンサーリンク

カフェ ランバン グアテマラ ジャスミン農園 ティピカ

グアテマラ ジャスミン農園 ティピカ

当店人気のジャスミン農園ニュークロップが入荷しました。クリーンな酸味を楽しみたい方におすすめです。

カフェ ランバン

カフェ ランバンでは、コーヒーの焙煎度を選ぶことができます。グアテマラ ジャスミン農園 ティピカは、浅煎り(ライトロースト)、中煎り(ミディアムロースト)、深煎り(フレンチロースト)から選択できます。

浅煎り(ライトロースト)

浅煎り(ライトロースト)

鼻の奥に抜けるようなフレーバーとクリーンな酸味が印象的です。非常にすっきりとした味わいで、紅茶に近い印象です。

中煎り(ミディアムロースト)

中煎り(ミディアムロースト)

爽やかな酸味とクリーンなチョコレートフレーバーが印象的です。グアテマラのコーヒーらしい、爽やかでクリーンな味わいです。

深煎り(フレンチロースト)

深煎り(フレンチロースト)

爽やかな酸味とクリーンなチョコレートフレーバーが印象的です。深入りになると、ボディ感が強く表現されています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事