レイン コーヒー ロースタリー:ケニア オル・ドイニョ・サバック ナチュラル

レイン コーヒー ロースタリー ケニア オル・ドイニョ・サバック ナチュラルです。

レイン コーヒー ロースタリー(Rain coffee roastery)は、北海道札幌市西区宮の沢のスペシャルティコーヒー専門店です。

ケニア オル・ドイニョ・サバック ナチュラル

スポンサーリンク

オル・ドイニョ・サバック

オル・ドイニョ・サバック(Ol Donyo Sabuk)は、ケニア(Kenya)東部州(Eastern Province)マチャコス・カウンティ(Machakos County)で生産されたコーヒーです。

マチャコス・カウンティは、オル・ドイニョ・サバック国立公園(Ol Donyo Sabuk National Park)のキリマ・ンボゴ山(Mount Kilima Mbogo)(別名オル・ドイニョ・サバック(Ol Donyo Sabuk))を擁しています。この山は、マサイ語で「大きな山」を意味する「オル・ドイニョ・サバック(Ol Donyo Sabuk)」と名付けられた後、スワヒリ語で「水牛の丘、山」を意味する「キリマ・ンボゴ(Kilima Mbogo)」と名付けられました。

キリマ・ンボゴ山(オル・ドイニョ・サバック)の斜面には、1905年にケニアに移住し、スウェド・アフリカ・コーヒー社(Swedo Africa Coffee Company)を創設したノースラップ・マクミラン卿(Sir Northrup MacMillan)が埋葬されています。

キリマ・ンボゴ山(オル・ドイニョ・サバック)の麓の小規模生産者をまとめる生産者協同組合に、クワ・マチンギ生産者協同組合(Kwa Matingi FCS)(Kwa Matingi Farmers Cooperative Society)があります。

品種

品種はSL-28、SL-38、ルイル 11(Ruiru 11)です。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

スポンサーリンク

レイン コーヒー ロースタリー ケニア オル・ドイニョ・サバック ナチュラル

ケニア オル・ドイニョ・サバック ナチュラル

プラムのような豊かな果実感と酸味が印象的です。ナチュラル精製の果実感のある複雑なフレーバーと非常にクリーンな味わいを上手く調和させた味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事