カフェテナンゴ:グアテマラ エル・インヘルト農園 パタゴニア

カフェテナンゴ グアテマラ エル・インヘルト農園 パタゴニアです。

カフェテナンゴ(Cafetenango)は、2008年に創業した東京都世田谷区の中米スペシャルティコーヒー専門店です。店主の栢沼 良行(かやぬま よしゆき)が直接現地の農園に赴き、信頼関係を築いた農園からコーヒーを買い付けています。

カフェテナンゴ グアテマラ エル・インヘルト農園 パタゴニア

スポンサーリンク

エル・インヘルト農園

エル・インヘルト農園(Finca El Injerto)は、グアテマラ(Guatemala)ウエウエテナンゴ県(Huehuetenango Department)ラ・リベルタード(La Libertad)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、ハイランド・ウエウエ(Highland Huehue)に区分されます。

エル・インヘルト農園については、以下の記事を参照してください。

品種

「エル・インヘルト農園 パタゴニア解説」,コーヒー専門店 カフェテナンゴ TV 2020年10月31日.

品種はパカマラ(Pacamara)です。

パタゴニア(Patagonia)区画で栽培されたパカマラです。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カフェテナンゴ グアテマラ エル・インヘルト農園 パタゴニア

グアテマラ エル・インヘルト農園 パタゴニア

オークションで有名なパンドラ区画よりももっと高いパタゴニア区画に植えられたパカマラ種。寒さゆえに熟度が揃いにくいが、天候に恵まれた良年のロットはパンドラをはるかに凌ぐとも言われる。今年の出来は今までになく良い。

カフェテナンゴ

ピーチのような甘酸っぱさがクリーンに感じられる味わいです。冷めてくると、シロップのような質感が生まれます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事