マタタビ珈琲豆店:台湾 台湾の心 ハニープロセス

マタタビ珈琲豆店 台湾 台湾の心 ハニープロセスです。

マタタビ珈琲豆店は、香川県高松市にある自家焙煎珈琲店です。

台湾 台湾の心 ハニープロセス

スポンサーリンク

台灣之心 雅谷咖啡莊園

台灣之心 雅谷咖啡莊園は、台湾南投県国姓郷長流村に位置する農園です。

農園主は邱偉倫です。彼はミュージシャンでもあります。

台灣之心の邱偉倫氏は才能のあるミュージシャンです。お客様がお店に足を踏み入れるよりももっと遠くから音楽が聞こえコーヒーの香りが漂う音楽コーヒーショップを嘉義でオープンしました。
台灣之心は邱一家が心を一つにして設立されました、邱偉倫氏は販売を担当し、弟さんとお父さんは栽培に専念しました。コーヒーを育てていると、邱偉倫氏はよく「なぜあなたのコーヒーはそんなに高いのですか?」と尋ねられます。
邱偉倫氏は、一株のコーヒーの価値は、あなたの口の中の一口だけではなく、コーヒー豆の背後にある、農家の心血を注いだ努力、自然豊かな土地の価値、そしてバリスタの品質へのこだわりであると考えています。
自身のコーヒーを国際化するために、邱偉倫氏は彼の最も愛する音楽とコーヒーを組み合わせたMusicaffe沐曦というコーヒーブランドを立ち上げました。 邱偉倫氏は、国際市場の視察にも熱心に取り組んでいます。彼は以前第一線の消費者ニーズを観察し、自身のコーヒーを自ら販売するため東京を訪れたりもしました。
邱偉倫氏が得意とするのは、低温無酸素蜜処理です。この発酵方法により、更にフルーティーでフローラルな香りを得ることができます。
台灣之心コーヒーの味をより正確に把握するために、邱偉倫氏はカップ審査員のトレーニングに参加し、カップ審査員の生豆のミーティング会を開催しました。邱偉倫氏はより多くの方々に南投の美味しいコーヒーを知ってもらいたいと思っています。

初めての珈琲

精製方法

精製方法はハニー(Honey)です。

映画『初めての珈琲』

このロットは、雲林県古坑郷のコーヒーのPRのために製作された映画『初めての珈琲』のキャンペーンとして提供されたコーヒーです。

日本に提供されたロットと同じロットが、2021年のITCE国際茶珈琲鑑定大會で推薦獎章(Recommended Model)を獲得しました。

スポンサーリンク

マタタビ珈琲豆店 台湾 台湾の心 ハニープロセス

台湾の心
マタタビ珈琲豆店
台湾珈琲
台湾の心

台湾珈琲・3農園 香味特性

キャラメルのような甘いフレーバー、冷めてくるとナッツのような味わいが感じられるようになります。軽やかで余韻に甘さの残る味わいです。


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事