マーク・コーヒー・クラブ(MARK珈琲倶楽部)
スポンサーリンク

マーク・コーヒー・クラブ(MARK珈琲倶楽部)は、北海道札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45(ASTY45)にある喫茶店です。アスティ45ビルは、札幌駅直結のビルで、様々なテナントが入居しています。マーク・コーヒー・クラブは、パスポート発行所のある4階にあります。

マーク・コーヒー・クラブは、和田 由美「さっぽろカフェグラフィティー マーク・コーヒー・クラブ」で紹介されています。

マーク・コーヒー・クラブ(MARK珈琲倶楽部)

外観

外観
看板
入口

内観

内観
内観
内観
オブジェ

コーヒー

メニュー
メニュー
メニュー

抽出はネルドリップです。

1 モカ

モカ

コーヒー・カップは、余市の「五輪窯」の陶芸家、五十地 裕之の作品です。

モカの芳醇な香りと甘味のあるまろやかな口当たりが印象的です。昔ながらのモカの王道の味わいです。

アレンジコーヒー

マーク・コーヒー・クラブは、アレンジコーヒーのメニューが豊富です。

メニュー

10 アイリッシュ珈琲

アイリッシュ珈琲 冷

ストローをグラスの底につけて、グラスの底にある砕いた砂糖を吸い上げて飲みます。アイリッシュ・ミストやアイリッシュ・ウイスキーのアルコールとコーヒー、クリームと砂糖の調和した味わいです。

11 冷たい珈琲

冷たい珈琲

冷たい珈琲は、氷入りアイスコーヒーです。

12 珈琲フロート

珈琲フロート

珈琲フロートは、アイスがバニラとチョコレートから選べます。

13 モカ・ジャバ

マーク・コーヒー・クラブのモカ・ジャバは、元℃-ute 鈴木 愛理が「ココアとコーヒーの間みたいで最高に美味しかった」と感想を述べています。

モカ・ジャバ [温]

モカ・ジャバ [温]は、砂糖で若干甘味づけされており、ココアのような味わいです。

モカ・ジャバ [冷]

モカ・ジャバ [冷]は、アイスクリームがのっており、コーヒーとココアの間のような味わいです。

14 カフェ・オ・レ

カフェ・オ・レ [冷]

カフェ・オ・レは、ミルクによってコーヒーの苦味が中和されたミルクコーヒーです。

15 ウインナー珈琲

ウインナー珈琲 [温]

ウインナー珈琲は、底に砂糖が沈んでいます。最初の一口のクリームの甘味が豊かな味わいです。

アレンジコーヒー 2

メニュー

16 カプチーナ珈琲

カプチーナ珈琲

カプチーナ珈琲は、シナモンスティックで香り付けする古き良きカプチーノです。

17 エディー珈琲

エディー珈琲 [冷]

エディー珈琲 [冷]は、リキュール、ラム、ウイスキー、コーヒーが合わさったアレンジコーヒーです。洋酒感のあるアメリカンコーヒーのような味わいで、すっきりした飲みやすいアレンジコーヒーです。

18 ラム珈琲

ラム珈琲 [温]

ラム珈琲は、ラム酒の香りと甘味付けされたコーヒーです。カフェ・ロワイヤルのように、席でラム酒に火が点火されます。

ラム珈琲 [冷]

ラム酒の甘い香りとコーヒーの苦味が相まった味わいです。

19 ターキッシュ珈琲

カップ
カップとターキッシュ珈琲
ターキッシュ珈琲
ターキッシュ珈琲
ミルク入りターキッシュ珈琲

土っぽさのある素朴な味わいのコーヒーです。エスプレッソのような味わいがありますが、苦味が柔らかく飲みやすいコーヒーです。

コーヒーゼリー

メニュー
コーヒーゼリー

コーヒーゼリーの苦味とアイスクリーム、生クリームの甘味が調和します。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事