いつか珈琲屋:ホンジュラス ラ・ホヤ IH90

いつか珈琲屋 ホンジュラス ラ・ホヤ IH90です。

いつか珈琲屋は、神奈川県平塚市にある自家焙煎珈琲店です。代表は、ジャパン コーヒー ロースティング チャンピオンシップ 2016(JCRC)(Japan Coffee Roasting Championship)のチャンピオンの近藤 啓(こんどう ひらく)です。

ホンジュラス ラ・ホヤ IH90

スポンサーリンク

ラ・ホヤ農園

ラ・ホヤ農園(Finca La Joya)は、ホンジュラス(Honduras)ラ・パス県(La Paz Department)サンティアゴ・デ・プリングラ(Santiago de Puringla)チャグイーテ(Chaguite)に位置する農園です。

農園主はサントス・ビクトール・メディナ(Santos Victor Medina)です。

サントスは、2017年に農地を購入し、コーヒー栽培を始めた小規模生産者です。

当店ロースター末吉が2019年3月に初訪問した際に現地で買い付けたホンジュラススペシャルティコーヒーの中でもその味わいに特に惚れ込んで買い付けたコーヒーが「ラ・ホジャ農園」です。

当時60サンプルの中でも特に華やかで甘さが際立ち、ホンジュラススペシャルティ―コーヒーの可能性と素晴らしい味わいに魅了されたのがこのコーヒーでした。

その生産エリアは標高1990mで元々はトルティーヤの材料となるトウモロコシを栽培しているエリアでした。そこで若い生産者グループがIHCAFEの指導を受けながらコーヒーを生産しています。

沖縄セラードコーヒー

品種

品種はIHCAFE90(イカフェ・ノベンタ)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

いつか珈琲屋 ホンジュラス ラ・ホヤ IH90

ホンジュラス ラ・ホヤ IH90

◇ラ・ホヤ IH90
コメント
明るい酸、クリーン、グリーンアップル、ジューシー、プラム、冷めてティーライク、梅
標高:1988m
エリア:ラ・パス県チャギーテ
品種:IH90(イカフェノベンタ)
農園名:ラ・ホヤ農園
生産処理:ウォッシュド
生産者:ミサエル・メディナ

いつか珈琲屋

白ぶどうのような明るい酸味と爽やかな味わいが印象的です。同じミディアムローストのホンジュラス ロス・ピニョス ティピカ ハニーよりも、酸味が穏やかで爽やかな味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事