カフェ ランバン:エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラル

カフェ ランバン エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラルです。

カフェ ランバン(Café RANBAN)は、北海道札幌市にある自家焙煎珈琲店です。

エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラル

スポンサーリンク

シダマ ボナ

"Bona Zuria Farm Natural , Heleph coffee",Heleph Coffee Exporter Ethiopia 2021年3月10日.

シダマ ボナ(Shidama Bona)は、エチオピア(Ethiopia)シダマ州(Sidama Region)ボナ・ズリア地方(Bona Zuria Zone)で生産されたコーヒーです。 コーヒー生産地域としては、シダモ(Shidamo)に分類されます。

ボナ・ズリア地方の600軒のコーヒー農家が栽培したコーヒーが、ヘレフ・コーヒー・エクスポーター(Heleph Coffee Exporter)のウォッシング・ステーションに集荷され、精製されます。

品種

品種はジンマ農業研究センター(JARC)(Jimma Agricultural Resarch Centre)で選抜された品種に限定しています。

精製方法

精製方法はナチュラル(Natural)です。

カフェ ランバン エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラル

エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラル

エチオピアといえば「イルガチェフェ」が有名ですが、今回入荷した「シダマ」は2020年に州として独立したシダマ州のシダマ人によるスペシャルティコーヒーです。SCAスコア89.25点の高得点のコーヒーでイルガチェフェに引けを取らないフルーティーな酸味と香りがあります。

カフェ ランバン

カフェ ランバンでは、コーヒーの焙煎度を選ぶことができます。エチオピア シダマ ボナズリア ヘレフ ナチュラルは、浅煎り(ライトロースト)、中煎り(ミディアムロースト)、深煎り(フレンチロースト)、極深煎り(イタリアンロースト)から選択できます。

浅煎り(ライトロースト)

浅煎り(ライトロースト)

チェリーのような果実味にナッツのようなニュアンスのある味わいが印象的です。

中煎り(ミディアムロースト)

中煎り(ミディアムロースト)

チェリーのような果実味があり、浅煎りよりもマイルドでボディ感のある味わいが印象的です。

深煎り(フレンチロースト)

深煎り(フレンチロースト)

ブルーベリーのような味わい、紫プラムのような酸味、モカの発酵臭が相まった味わいが印象的です。深煎りの複雑な味わいです。

極深煎り(イタリアンロースト)

極深煎り(イタリアンロースト)

紫プラムのような濃厚な味わいが印象的です。ボディと酸味がより濃厚な印象です。

<参考>

「シダマ州 ボナズリア ヘレフ ナチュラル ♯263」,ATC Specialty Coffee<https://www.specialtycoffee.jp/beans/2856.html>

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事