カフェ ランバン:コロンビア スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ

カフェ ランバン コロンビア スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブです。

カフェ ランバン(Café RANBAN)は、北海道札幌市にある自家焙煎珈琲店です。

コロンビア スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ

スポンサーリンク

スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ

サンアグスティンの街 出典:アタカ通商
スウィート&フラワーズの生産者 出典:アタカ通商

スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ(Sweet&Flowers Special Reserve)は、コロンビア(Colombia)ウィラ県(Huila Department)サン・アグスティン市 (San Agustín Municipality)で森林保全活動を行っているアソガード、アソシエーション・オブ・フォレストレンジャー・ファミリー・オブ・ラ・アルヘンティーナ(ASOGUARD)(Association of Forest Ranger Family of La Argentina)によって生産されたコーヒーです。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))のウィラ(Huila)に区分されます。

この組合は、2002年にコカイン栽培からコーヒー栽培へ転換を促すために設立されました。この組合を構成している140軒のうち、30軒でコーヒーが栽培されています。コーヒーは、標高1,750m - 1,900mの高地で栽培され、100%天日乾燥されます。

品種

イエロー・ブルボン 出典:アタカ通商
カツーラ 出典:アタカ通商

品種はイエロー・ブルボン(Yellow Bourbon)、カツーラ(Caturra)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

カフェ ランバン コロンビア スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ

コロンビア スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ

コロンビアの有名産地サン・アグスティン村のアソガード組合2018クロップ。その中でも厳選された出来のよいクロップがこのスペシャルリザーブです。甘くフローラルな香りがあり高いレベルでバランスの良いコーヒーです。

カフェ ランバン

カフェ ランバンでは、コーヒーの焙煎度を選ぶことができます。コロンビアスウィート&フラワーズ スペシャルリザーブは、浅煎り(ライトロースト)、中煎り(ミディアムロースト)、深煎り(フレンチロースト)から選択できます。

浅煎り(ライトロースト)

浅煎り(ライトロースト)

フローラルなフレーバーとフルーティーな甘酸っぱい味わいが印象的です。クリーンな口当たりで、紅茶のような印象です。

中煎り(ミディアムロースト)

中煎りになると、酸味、苦味、甘さ、ボディのバランスの取れた、浅煎りよりもバランスの良い味わいに仕上がっています。非常にクリーンな味わいは浅煎りと共通しています。

深煎り(フレンチロースト)

深煎り(フレンチロースト)

酸味、苦味、甘さ、ボディのバランスに優れた、コーヒーらしい味わいです。

<参考>

「スウィート&フラワーズ スペシャルリザーブ27」,ATC Specialty Coffee<http://www.specialtycoffee.jp/beans/2221.html>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事