UCCカフェメルカード インドネシア スマトラ オラウータンコーヒーです。

UCCカフェメルカード(UCC Cafe Mercado)は、クラシフィカドール(コーヒー鑑定士)により、味覚、香り等、徹底的な品質テストをしたコーヒーだけを取り揃えています。

インドネシア スマトラ オラウータンコーヒー

スポンサーリンク

オラウータンコーヒー

"Orang Utan Coffee",UCC Coffee UK & Ireland 2019年5月29日.

オラウータンコーヒー(Orang Utan Coffee) は、インドネシア(Indonesia)スマトラ島(Sumatra)アチェ州(Aceh)ガヨ高原(Gayo Highland)で生産されるコーヒーです。

オラウータンコーヒーの売り上げの一部は、絶滅の危機に瀕しているスマトラオラウータンの保護に役立てられます。スマトラオラウータンは熱帯雨林を生息地としていますが、熱帯雨林はパーム油農園のために破壊されています。

UCCの購入したオラウータンコーヒーの生豆が1kg販売されるごとに、ガヨ高原のコーヒー農家が0.5ユーロを受け取り、スマトラ・オラウータン保護プログラム(SOCP)(Sumatran Orangutan Conservation Programme)に0.5ユーロが寄付されます。寄付金は、熱帯雨林の保護に役立てられます。

イギリスでオラウータンコーヒーを販売するUCC Coffee UK&Irelandは、IBM ブロックチェーン(IBM Blockchain)を用いたファーマー・コネクト(Farmer Connect)と提携し、オラウータンコーヒーのためのサンクス・マイ・ファーマー(Thank My Farmer)を開始しました。サンクス・マイ・ファーマーでは、商品のQRコードをスキャンすると、コーヒーの栽培、焙煎、輸出が行われた場所を追跡することができます。また、農家や農業、スマトラ・オラウータン保護プログラムを支援するプロジェクトに寄付することができます。

これとは別に、コーヒー粉の抽出残渣からパーム油を製造することで、熱帯雨林を保護しようという試みもあります。

スコット・ケネディとファーガス・ムーアは、幅広い用途を持つ使い終わったコーヒー残渣から油を取り出す独自の方法を考案したと述べた。

パーム油は多くの家庭用品に含まれているが、環境保護論者はパーム油の需要がアジアの熱帯雨林を破壊していると述べる。

Scott Kennedy and Fergus Moore said they came up with a unique way to extract oil from used coffee grounds which had a wide range of uses.

Palm oil is found in many household products, but environmentalists say demand for it is devastating rainforests in Asia.

"Coffee waste 'could replace palm oil'",BBC News 2019年4月25日.
スポンサーリンク

UCCカフェメルカード インドネシア スマトラ オラウータンコーヒー

インドネシア スマトラ オラウータンコーヒー

スマトラコーヒーらしいアーシーなフレーバーがクリーンに感じられます。リントン・マンデリンと比べると、アーシーなフレーバーは控えめですが、クリーンに感じられる味わいです。

<参考>

「消費をより人間的に | 複雑なコーヒーをブロックチェーンが明快に」,IBM Cognitive Applications Blog 2021年6月24日<https://www.ibm.com/blogs/solutions/jp-ja/iot-orangutancoffee/>


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事