タリーズコーヒー:コスタリカ ラ ミニータ ウェットミル

タリーズコーヒー コスタリカ ラ ミニータ ウェットミルです。

タリーズコーヒー(TULLY'S COFFEE)は、アメリカ合衆国ワシントン州シアトル発祥のスペシャルティコーヒー店です。日本のタリーズコーヒーは、伊藤園の完全子会社であるタリーズコーヒージャパン株式会社が経営しています。

コスタリカ ラ ミニータ ウェットミル

スポンサーリンク

アシエンダ・ラ・ミニタ

アシエンダ・ラ・ミニタ(Hacienda La Minita)は、コスタリカ(Costa Rica)サン・ホセ州(San José Province)タラス・カントン(Tarrazú Canton)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、タラス(Tarrazú)に区分されます。

アシエンダ・ラ・ミニタは、伊藤園の完全子会社であるディスタント・ランド・トレーディング社(DLTC社)(Distant Lands Trading Company Inc.)が所有する農園です。

タリーズコーヒーのファミリーカンパニーであるDLTC社※が所有する農園です。コスタリカの首都サンホセの南部タラスエリアに位置し、自然豊かな農園内にはウェットミル(水洗式精製設備)が備わっています。自社農園内のコーヒーはもちろん、周辺農家のコーヒーも農園のフィロソフィーに共感し、共に作り上げることで、クリーンさの際立つコーヒーを作り上げています。2016年にタリーズコーヒー担当者が初めて農園を訪問し、関係を築いてきました。昨年、改めて農園を訪問したのをきっかけに、今回の商品化に向けて共に歩み始めました。
※2015年より伊藤園グループ会社となった“DISTANT LANDS TRADING CO.”の略称

タリーズコーヒー

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

タリーズコーヒー コスタリカ ラ ミニータ ウェットミル

コスタリカ ラ ミニータ ウェットミル

まろやかでやさしい甘みと、ほどよい酸味が特徴です。
すっきりとした味わいの中にも、チョコレートやカラメル、花のようなアロマが香り、口に入れるとシトラス系のフレーバー広がります。コーヒーが持つ爽やかさが魅力の「コスタリカ ラ ミニータ ウェットミル」はモーニングコーヒーとして、また気分転換の一杯にもおすすめです。

タリーズコーヒー

柔らかい口当たりと優しい甘さ、すっきりとした味わいが印象的です。酸味よりも甘さの印象が強く感じられる味わいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事