トランクコーヒー:コロンビア モンテブランコ ゲイシャ ゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュト

トランクコーヒー コロンビア モンテブランコ ゲイシャ ゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュトです。

トランクコーヒー TRUNK COFFEEは、愛知県名古屋市にあるスペシャルティコーヒー店です。オーナーは、オリガミ(ORIGAMI)のプロデューサーである鈴木 康夫(すずき やすお)です。

コロンビア モンテブランコ ゲイシャ ゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュト

スポンサーリンク

モンテブランコ農園

モンテブランコ農園(Finca Monteblanco)は、コロンビア(Colombia)ウィラ県(Huila Department)アセベド市(Acevedo Municipality)サンアドルフォ村(San Adolfo)ヴェレダ・ラ・トコラ(Vereda La Tocora)に位置する農園です。コーヒー生産地域としては、アンデス自然地域(英語:The Andean (natural) region、スペイン語:La región Andina​​​ (de Colombia))のウィラ(Huila)に区分されます。

モンテブランコ農園については、以下の記事を参照してください。

品種

品種はゲイシャ(Geisha)です。

ロドリゴは、2016年にモンテブランコにゲイシャ(Geisha)を導入しました。種子は、もともとパナマの農園にいたクライアントから贈られたものでした。新品種の植え付けは、コーヒー畑の遺伝的多様性と回復力を向上させるために、地域の他の生産者とともに行う開発プロジェクトの一環です。

精製方法

精製方法はゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュト(Gold Grand Cru Washed)です。

このロットは、発酵工程を3回置いています。モンテブランコのコーヒーで最高得点を獲得した「最高峰(グラン・クリュ)」のコーヒーです。

スポンサーリンク

トランクコーヒー コロンビア モンテブランコ ゲイシャ ゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュト

コロンビア モンテブランコ ゲイシャ ゴールド・グラン・クリュ・ウォッシュト

現在コロンビアでは本当にたくさんの農園で新しい試みが
行われています。
そんなコロンビアの新しい試みの商品を世界に発信している
生豆のエクスポーター「CLEAR PATH」より希少商品を入荷しました。
コロンビアの中で代表的なエリアHuilaに位置する
Monteblanco農園。
農園主は、世界中に実験的な新しいコーヒーを発信している
Rodrigo Sanchez氏。
そんな素晴らしい農園より、
世界的に引く手数多のGeisha "Gold Grand Cru Washed"をご案内します。

トランクコーヒー

Taste Note
Dark Honey, Roasted Mandarin Orange, Red cherry,
Lemon tea, Rosemary, Silky mouthfeel
温かい時は、シルキーな口当たりにダークハニーや焼きみかんの甘さ、
冷めるにつれてローズマリーのような華やかさや
チェリーやレモンティのフルーティさが楽しめます。
上質なグラデーテョンをお楽しみ頂けます。

トランクコーヒー

カモミールティー、マスカット、洋梨のようなフレーバーと優しい甘さが印象的です。色で例えると、「白」を思わせる優しい味わいの印象が長く続きます。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事