堀口珈琲:コスタリカ エベリオ・イラマ シティロースト

堀口珈琲 コスタリカ エベリオ・イラマ シティローストです。

堀口珈琲 HORIGUCHI COFFEEは、東京都世田谷区にあるスペシャルティコーヒー専門店です。創業者は、堀口 俊英(ほりぐち としひで)です。

コスタリカ エベリオ・イラマ シティロースト

スポンサーリンク

エベリオ・イラマ

エベリオ・イラマ(Everio Irama) は、コスタリカ(Costa Rica)サン・ホセ州(San José Province)ペレス・セレドン・カントン(Pérez Zeledón Canton)ラ・ピエドラ・デ・リバス(La Piedra de Rivas)のコーヒー生産者です。コーヒー生産地域としてはチリポ(Chirripó)に区分されます。

エベリオ・イラマの栽培したコーヒーが、ロス・クレストネス マイクロミルに持ち込まれ、精製されました。

品種

品種はカツーラ(Caturra)です。

精製方法

精製方法はウォッシュト(Washed)です。

スポンサーリンク

堀口珈琲 コスタリカ エベリオ・イラマ シティロースト

コスタリカ エベリオ・イラマ シティロースト

チリポは首都を擁するサン・ホセ州の東端に位置し、コスタリカ最高峰のチリポ山に抱かれ、山と森が大部分を占める自然豊かなエリアです。当店とチリポとの関係はもう10年以上に及びます。2009年に日本のロースターとして初めてチリポに足を踏み入れ、幾度となく現地を訪問してきました。ICAFE(コスタリカコーヒー協会)の生産エリア区分においてこの地域はかつて「ブルンカ」と呼ばれており、主に汎用品のコーヒーを生産するエリアとして認知されていました。

しかし、十数年で一部の生産者のなかで付加価値を付けた高品質なコーヒーで市場に打って出ようという機運が高まりました。小規模農家がミルの設立資金を集めコーヒーの買い手を探すのは非常に大変なことですが、情熱と努力をもってあきらめず活動を続けたこと、さらに政府の施策やNGOの協力もあり、今では高品質なコーヒーを生産するエリアとして非常に注目されています。

堀口珈琲

柑橘系の酸味とハチミツのような甘さが印象的です。カツーラ特有の平板な味わいですが、非常にクリーンです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事