サザコーヒー:パナマ フィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第4位

パナマ フィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第4位

スポンサーリンク

フィンカ・ミネルヴァ

フィンカ・ミネルヴァ(Finca Minerva)は、パナマ(Panama)チリキ県(Chiriquí Province)ボケテ地区(Boquete District)ボルカンシト・アリーバ(Volcancito Arriba)に位置する農園です。バル火山裾野の火山性の豊かな土壌、豊富な降雨量、年間を通して18℃から22℃の温暖な気候は、コーヒー栽培に理想的な条件とマイクロクライメット(微気候)を提供します。

フィンカ・ミネルヴァは、マス・カフェ・パナマ(MAS CAFE PANAMA)の経営です。マス・カフェ・パナマの経営者は、エスター・リョン(Esther Leung)女史とマーティン・サントス・チャベス(Martin Santos Chavez)氏です。

エスター女史は、初めて訪れたチリキ県の高地に恋をし、ボケテ地区の山間の村を安住の地とすることに決めました。彼女にコーヒー農園を購入する機会が訪れたとき、彼女はその機会を見逃しませんでした。彼女は現在の農園がある土地を購入したことで、それが彼女の母国である中国の豊かな農業遺産と結びついていると考えました。

前所有者によってコーヒー農園が放棄されたとき、エスター女史はボケテ地区のコーヒー文化を維持するコーヒー栽培を継続することを決断しました。彼女が購入した農園はひどく荒廃していました。周囲の生態系を改善し持続可能な農地にするために、彼女は賢明に働きました。

現在フィンカ・ミネルヴァは、コーヒーノキが果樹や野生動物と調和しながら栽培されています。コーヒーの品質の改善に継続的に取り組んでおり、高いカップ・クオリティを持つ新しい品種の発見にも精力的です。

品種

品種はパカマラ(Pacamara)です。

フィンカ・ミネルヴァはもともと伝統的なコーヒー農園でしたが、エスター女史とマーティン氏はパカマラ(Pacamara)に心を奪われ、農園のコーヒーノキをパカマラに植え替えました。

精製方法

精製方法はカーボニック・マセレーション・ファーメンテーション・スロー・ドライ(Carbonic Maceration Fermentation Slow Drying)です。

この新しい精製方法は、温度制御下での3段階にわたる発酵精製です。

ベスト・オブ・パナマ 2020

フィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481(Finca Minerva - Mirage Pacamara – E481)は、2020年のベスト・オブ・パナマ(BoP)(Best of Panama)のパカマラ(Pacamara)部門で89.25点を獲得し第4位に入賞しました。

ロットスコアBoxes重さ入札単位入札合計数件名最高入札者
PAC-0489.252100lbs$0.50$30.50/lb$3,050.00FINCA MINERVA - MIRAGE PACAMARA – E481KAKALOVE CAFE
Best of Panama eAuction - Speciality Coffee 2020

2020年9月17日(日本時間)に行われたオークションで、1ポンドあたり30.50米ドルで、台湾のカカラブ・カフェ(Kakalove Cafe)によって落札されました。

カカラブ・カフェのフィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481は、コーヒー・レビュー(Coffee Review)で95点を獲得しています。

フィンカ・ミネルヴァのパカマラは、2018年のベスト・オブ・パナマ(BoP)で第2位に入賞しています。

スポンサーリンク

サザコーヒー パナマ フィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481 ベスト・オブ・パナマ 2020年 パカマラ部門 第4位

フィンカ・ミネルヴァ ミラージュ パカマラ E481

チョコレートのようなコクをベースとして、独特の渋みを伴ったウッディーなフレーバーが広がります。冷めてくると酸味が生まれ、まろやかな口当たりのグレープフルーツシロップのような印象になります。

<参考>

「Lot PAC-04: FINCA MINERVA - MIRAGE PACAMARA – E481」,Best of Panama<https://auction.bestofpanama.org/ja/lots/finca-minerva-mirage-pacamara--e481>

「MAS CAFE PANAMA」,Specialty Coffee Association of Panama<http://scap-panama.com/2020/05/17/mascafepanama/>

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事